たまには

ヨコヤマさんから、少しは宣伝しといてちょーだい!って指令があり、(苦笑)、えー、音源集の宣伝しておきます。
全曲ズバッとボイスレコーダーでの一発録音!(笑)。。はい、すみません。もう、これしか録音手段がない我々(というか、いわゆるレコーディングにもうあんまり興味なし・・・)なのですが、、ヒジョーにアツい一枚となっておりますので、ひょっとしたらお楽しみいただけると思います。。
気になった方は、メール連絡いただくか、ライブ会場で声かけてくださいませ。

e0356014_17063838.jpg
ドブギツネの宴 (定価:ワンコインの500円)
1.ヒマワリ 2.タナバタ 3.OneMore 4.ドブギツネ 5.雨音 6.山神海神 7.フクロウ 8.夕暮子守唄



[PR]
# by kazeashi | 2016-11-23 12:08 | THE KAZEASHI | Comments(0)

農園だより.52とモモナシ!

20日。
秋晴れの良い天気。
朝からアビエルトに集合して、前日に引き続き、新曲をカタチにすべくいろいろ試しながら音合わせ。(笑) 
で、仕事も片づけて、大槻さんの激美味ランチを食ってから、ちょいと農園へ。大根を収穫してポレポレに持って行くどー。

e0356014_10590130.jpg
青首大根がいい感じになってます!!
紅芯大根もええ感じに育ってましたよ!
e0356014_10591205.jpg
新しく植えていた紅芯大根の芽が出てましたよ!かわいーっすね。(笑)
e0356014_10590127.jpg
こちらは、ルッコラ。
e0356014_10592207.jpg
畑トモダチのウエハラさんから頂いたサンチェを移植して活着!お肉なんかに巻いて食べると美味しいやつです。
e0356014_10592250.jpg
ひゃっほう!紅芯大根って、カブみたいですね。とくに赤みが強いものもありました。おもしろいですねー。青首大根もすごい立派にできて嬉しいす。
今日のところはこのくらいにして、ポレポレとアビエルトにそれぞれお届けです!農業ロックバンド、カゼアシ。大根持って配達であります!笑。
e0356014_10592384.jpg
たまねぎも順調に根付いてきてます。

んで。
アビエルトで、大槻さんやハタトモのお婆さ・・もとい、おねえさんと野菜談義などして、
仕事とかいろいろ片付けつつ、、バタバタっとしつつ、、苦笑、

モモナシさんがやって来る!ってんで、ポレポレへと!

e0356014_10592342.jpg
まずは、withyouさん!この日は、久々にタイコ叩きのカオリさんも含めた3人バージョンにて!(パンクメ画伯にも久々に会えてうれしかったなあ!)アコーディオンや鉄琴などの新しい音を導入したり!渋いブルースをめちゃかっこよく決めてくれたり!とても楽しめました!まだまだどんどん進化していく姿を見せてくれるwithyouさん!すごいなあ!嬉しいなあ!!

カゼアシも頑張るどー!(笑)!ちょうど今、マイブームの一五一会とか、スチール弦とは違う楽しさを発見できたガットギターで唄うとか、いろいろこれまでとは違った表現ができるようになってきた?自分達だけに(笑)、バラエティに富んだwithyouさんのステージは興味津々で見ごたえ(聞きごたえ)あったし、参考にもなったし、ほんと楽しかったなあ!yea!

e0356014_10592381.jpg
そして、本当に楽しみにしていたモモナシさん!
この日は全編アコースティックのテナーベースを弾いてくれたJIGENさんと、一瞬で会場の空気をカラフルで楽しい空気で包み込んでくれるボーカルのミホコ姉さん。
本当に素晴らしいんだなあ!音楽って楽しいよ。ぜひこのライブを見てほしい!笑!
圧倒的な我が道を進むモモナシ!
圧倒的な個性とクオリティ!どんどん大好きになるモモナシ!
また来年ポレポレに来てくれるのが楽しみだなあ!
「withyou VS モモナシ」。本当に素晴らしく楽しみな組みあわせ(笑)。この日も大満足のLIVEなのでありました!Yea!

激多忙な一日でしたが、なんとか居眠り運転にならないように頑張りながらヨコヤマを送り届けて帰りました。オス。(笑)

PS:
先日、一五一会を使って演奏したヒャクハチって曲の紹介を(粗削りで未完成のくせに)しゃーしゃーと書いたんですけど(笑)、偶然読み返したら、まるでこれがカゼアシの最後みたいな感じで書いてる気がしたので(笑!)、ちょっと書き直しましたー。(笑)
http://kazerock.exblog.jp/24927753/

PS2:
福島方面、大丈夫かな・・・心配っす。。



[PR]
# by kazeashi | 2016-11-22 12:12 | 農園だより | Comments(0)

福島、大丈夫かな・・・

地震!
原発は本当に大丈夫なのか・・
南相馬の柚原さんタカノさん達は大丈夫なのかなあ。

[PR]
# by kazeashi | 2016-11-22 08:03 | THE KAZEASHI | Comments(0)

雨の休日アラカルト。

19日。
朝からアビエルトに集合して、新曲をカタチにすべく、いろいろ試しながら音合わせ。
一五一会の、ぺんぺんの音にもだいぶ慣れてきて、(笑)、ちょっと和風な響きがやっぱり自分にはとてもフィットするなあって感じながら楽しく鳴らしてます。

e0356014_10233205.jpg
さてこの日は、あいにくの雨模様なので農園作業は翌日に回すことにして、のんびり過ごすことに。(笑)

大槻さんの絶品ランチを食って、本の話とか、芝居の話とか、音楽の話とか、いろいろ話しているとあっという間に時間も過ぎてしまった。(笑)

芝居については、一応、毎週1回は劇団の稽古ということで、いろいろ基礎的な事をやってるんですけど、とにかく、我々のド素人ぶりに大槻さんのほうが疲れてしまってストレス状態なんじゃないかなって心配していたんですけど、(苦笑)、それも含めて、大槻さんとしては「のんびりと形にしていって、いつの日か自分達ならではの面白い劇団になっていくことをイメージして楽しんで」くださっているようです。(うー。何年後だろう、、苦笑)その話を聞いてちょっと安心しましたけど、まあ、とにかく自分たちの芝居のドヘタぶりには、もう、言葉もありません。。(苦笑) はたして、我々に芝居ができるのか!?(笑)うーん、わかりません、(いまはまったく、できそうにない。。笑)、でも、ステージで演奏したり何かを表現するにあたり、きっと役に立つことはあります。もう、すでに、いろいろ目からうろこ的な発見もあったりするので、なんとか諦めずに稽古したいなと思います。それにしても、自分のドヘタぶりに、愕然としますけど、(笑)。。

ゆっくり珈琲飲んだりして、yuさんに借りた原発の本も(電力会社や官僚が自分たちに金が回る仕組みを生み出し、それを守るためにはどんな汚い事でも裏で着実に実行していく話。。)読み終えて、胸くそが悪くなってしまったけど(苦笑)、まあ、復興応援ライブを続けていく我々としては、この胸くそが悪くなる感覚もしっかり自分に刻み込んで、そしてそれを何かの機会ごとに、「こんな気持ち悪いことが続く世の中だとしたら、そりゃどうにも気持ち悪いぜー」ってことも表現していかなきゃなあって思ったり。

気がつけば夕刻になって外は雨が止んだみたいですけど、この時期の早すぎる日暮れに、なんだか憂鬱になりながら、弁当とビールを買って帰る。風邪の影響か、ずっと体調悪し。
あと、もう10年は、ちゃんと元気でいなければ、と思う。(笑)

明日は、仕事もあるし農作業もあるし大変だぞって思いつつも、でも、モモナシさんがやって来てくれるし。ポレポレに帰省できるし、それが楽しみ。


[PR]
# by kazeashi | 2016-11-21 12:13 | THE KAZEASHI | Comments(0)

音を鳴らすのがたのしー!

不思議なもんで、自分の感性にフィットする音だと、いろんな風景が見えてくるような気分になれます。

音を出すのが楽しいっす。

e0356014_11401003.jpg
ギターと一五一会って、全然違う楽器です。一五一会に関する事前知識や、先入観など一切無しの状態で手にしたもんだから、それが良かったな。
どうやら世間では、一五一会はギターが弾けなくても簡単に弾ける楽器だという宣伝文句らしいのですが、そりゃちょっと違うだろう、、と思いました。(笑) 
だって、全然違うもん。ギターとは。どっちかって言えば、たぶん琉球の三線です。それに、もう1本低音弦を付け足したって感じだと思います。
弦の数が少ないから簡単だとか、そういう問題じゃないですよねえ。(笑)ベースや三線だってそれぞれに弾き方が違うし、それぞれにとても奥が深いわけで。。
e0356014_11401160.jpg
6本弦のギターには、ギターの面白いところがあるし、
e0356014_11401135.jpg
4本弦の一五一会には、この楽器ならではの面白さがあって、どうやら、ワタシはそれにハマってしまったという話でありますね。(笑)

ギターでつくった曲を、なんとなく一五一会で表現できるものもあれば、まったくダメなものもあります。でも、一五一会でつくった曲は、ギターでチューニングを変えたらけっこう再現できそうな気もする。(笑!)でも、なんか、それじゃ気分が出ないな。(笑) 

とにかく、この楽器と出会ったことで、いまヨコと音を出して新しい曲とかいろいろ鳴らしていると本当に楽しいです。


[PR]
# by kazeashi | 2016-11-18 12:39 | THE KAZEASHI | Comments(0)