農園だより.115

アビエルトでは、さあなさんのステージも無事に終了!
なんつーか、子供たちの頑張りも含めて、ずっと見てきただけに、本当に感無量でした。
そのお話は、また改めて!(まずは、さあなさん、本当にお疲れ様でした!!)

さて。気になる農園の様子をお伝えしときます。(笑)
ジャガイモの収穫が終わってから、あまり手入れができていなかったカゼアシエリア。。^^;
ひと段落したら、彼岸までには秋ジャガを植えたいと思ってます。そして、冬に向けて大根も。

e0356014_13425106.jpg
あまりの猛暑に、とりあえず荒れすぎないようにする程度のことしかできていませんでした。。
e0356014_13425436.jpg
でっかく育ち過ぎたキュウリ。でも、普通にウリみたいな味でけっこういい感じなんです。
e0356014_13425640.jpg
豪雨でちょっとダメージを受けたサツマイモですが、なんとか頑張ってます。きっとこれからグングン育って来ると思います。
e0356014_13425845.jpg
ここのヒマワリもそろそろ終わり。ちょっとさみしい。。
夏の暑さも少しづつ和らいできた気がします。


[PR]
# by kazeashi | 2018-08-21 12:57 | 農園だより | Comments(0)

8月の応援報告

18日。
朝からアビエルトに集合。さあなさん舞台の会場セッティングなどの作業をして、午後からは通し稽古&リハーサル。
いろんな困難を目の当たりにしてきただけに、だんだんひとつのステージとしてまとまっていく様子を見ていると、感慨深い気持ちにもなります。

さて、夕方には失礼して、福山へと急ぎ移動!

e0356014_20563280.jpg
90回目になります。
東北への気持ち、福島そうまとの交流。yuさんたちと共に、小さなあかりを地道に灯し続けていきたいと思っています。
e0356014_20564897.jpg
今、MC BUSAIKUさんはDJとして番組を受け持っているFMラジオで、カゼアシの特集をしてくれてまーす!みなさん、ぜひ聞いてくださいね~!!そして、MC BUSAIKUさんに、いろいろお便りメールなど出しちゃってOKですので、遠慮なくどしどし送ってみてください~!Yea!
e0356014_20565694.jpg
山姥じっちゃんは、なんか先日の素晴らしかったTHe骨伝導で燃え尽きたのか、笑、ちょっと抜け殻的な雰囲気が漂った感じでした。笑。でも、それが夏の終わりな感じもして、なんだかやっぱり、じっちゃんらしいLIVEで楽しかったですー。
e0356014_20571520.jpg
withyouのおふたりは久々に3曲演奏してくれて、心地よく楽しませていただきました!いろいろとグッと来てしまいました。。
e0356014_20572963.jpg
カゼアシは、特にワタシの疲れがひどかったけど、逆にいい感じに力を抜いて演奏できた?気がしました。笑。ヨコヤマも、なんか思うところがあったんじゃろうね。いつもはしないような太鼓を打ち鳴らしてました。笑。かなり空回っていたけども。笑!
e0356014_20573657.jpg
MESSAGEも演奏しましたよー!
この日、yuさんがスクリーンに映し続けてくれた震災直後からの福島の写真たちが、心にグッと突き刺さりました。

それから、yuさんキミちゃんとヨコも含めて、じっくり話ができて良かったです。
本当に自分達にとって大事なことについて、じっくりと。。
そうやって、これまでいつも、もう何年も、yuさんキミちゃんと本音で何時間も意見交換を重ねてきました。そのたびに、みんなで、心の中に何らかの道しるべができていくような感覚を得て、一歩一歩、ここまで歩き続けてきました。
これからも、我々は、人として、素直に、我らの思う道を歩き続けたいと思います。
小さな笑顔を少しずつ増やせるように。


[PR]
# by kazeashi | 2018-08-19 21:02 | THE KAZEASHI | Comments(0)

大槻さん断髪式!(笑)

16日、台風。
IKIMASU.広島に合流してそうめん流しや花火大会の予定でした。準備など整えてスタンバイしておりましたが、最終的には延期となりました。というわけで、ヨコといろんなことを整理したり、打ち合わせしたり、それはそれでやらねばならぬことが進んだので、良しとしましょう。。

んで、間近に迫ったさあなさんの舞台セッティングなどもあり、関係者でアビエルトに集合。
大槻さんも、主人公の子供時代のお父さん役で登場するので、戦時下のお父さんっぽく長髪を切ることに!さすが!役者魂です!

てなわけで、今回スタッフ参加のまきちゃん(折り紙作家&絵描きさんです)が、
e0356014_11165824.jpg
「はじめて切るんですー」とか言いながら、迷いなくズバズバッと切ってました(笑!)。でも、なんか上手でした!さすがじゃなあ!!
e0356014_11170200.jpg
せっかくなので、ワタシも、ちょっとハサミを入れたり。(笑)
e0356014_11170171.jpg
調子に乗ってさあなさんも、(笑)
e0356014_11170446.jpg
さらに調子に乗って大策くんも、(笑!)

まあ、大槻さんは、なんでも似合う。ほんと役者さんだなあーって、思います!

さー!20日の本番に向けて、みんなでがんばろう!
そして、公演が終わったらお疲れ会の花火大会じゃー!!(笑)

それから!

明日は、ポレポレ帰省だぜよ!ついに、90回目を迎える応援ライブ。
yuさんが灯しつづけてくれているあかり。まだまだ消すわけにはいかねえもん。あの原発が片付くまではね。

2018.08.18(土)POLEPOLE(福山)
東北復興応援ライブ vol.90

じゃ、明日、ポレポレで会いましょう!(^-^)ゝ


[PR]
# by kazeashi | 2018-08-17 12:16 | THE KAZEASHI | Comments(0)

「IKIMASU.広島」に合流。安浦へ。

13日。
猛暑・・・。

この日は、IKIMASU.広島のボランティア活動に合流すべく、呉市安浦の避難所になっている安浦会館へと。
道中、さまざまな場所で道路が寸断されていたことを物語る現場を通る。
大渋滞になっている場所もあったけど、なんとか午前中に安浦会館に到着。

こちらは、大策くんが案内してくれた被災現場。八木の土砂災害を思い出してしまいます・・・。
大策くんたちは、連日の猛暑の中で、
家屋に流れ込んだ土砂を運び出す作業を、黙々と続けています。

安浦会館では、IKIMASU.広島のメンバー達が流しそうめんやカキ氷を振舞ったりしていて、
つらい経験をしたばかりの子供達は大喜び!!ワタシも一緒に食べて大喜び!笑

外で何もBGMがないとちょっと寂しかったので、なんとなく邪魔にならないように勝手にギターを弾いて雰囲気を盛り上げていると、いつの間にか親子がやって来てヨコのジャンベを叩いてくれたり。こういうの、ほんと楽しいね!(家で何十年も壊れたまま眠っていたギターを修理して大活躍!ピックアップはついてないけど、生音で使うならバッチリ。)
子供達が自分達で考えたダンスをしてくれたり。

そしたら、安浦会館の職員さんが我々にも、「ぜひいつもやっている音楽をやってください」って話してくださって、
我々はこっそりBGM係りで十分だと思っていたけれど、せっかくなのでカゼアシのミニLIVEもしました。炎天下で熱い演奏したぜよ!笑。マイクもアンプも使わずにやりました。それって、無意識になんとか大きな音を鳴らそうとしてしまうので、結局いつもより力が入って、ぶっちゃけ4曲あたりで倒れそうでした。笑!。大策くんとの共作「MESSAGE」もやりました。IKIMASU.広島のメンバーさんたちも喜んで聞いてくれてよかったな!

館長さんが、「帰る家が無くなってしまった人もいるので、童謡のふるさとを、この安浦のふるさとのことを思って歌ってほしい」というリクエストをくださり、
みんなでふるさとを歌いました。
(ちなみに、なんとこの日、似顔絵の先生として安浦会館にきていた絵描きのチエちゃんと偶然に再会!ここは、アビエルトかよ?みたいな展開にびっくり。笑)

e0356014_14091396.jpg
夕方には、いろいろ片付けてグラウンドでヒグラシの声を聞きながら、夏の風に吹かれてビールを飲んだりして、ちょっと心地よい気分だったりして。。
ウクレレを鳴らしたりして、みんなで空を見ながら、ぼんやりと過ごす時間が、最高に贅沢で、大策くんと「こうやって、皆で昼間に汗を流して働いて、日が暮れたら一緒に空でも眺めて、歌でも歌って暮らせたら、最高だね」ってな話をしたり。

夜になると、子供達が楽しみにしていた花火大会!
大量の花火を準備していて、思う存分心ゆくまで花火を楽しんでね!っていうスペシャルな時間。
e0356014_14134876.jpg
我々は、その雰囲気を盛り上げるために、延々と即興で演奏をしました。アフリカンな音楽を鳴らすカリンバ奏者さんが飛び入りで参加してくれて一緒に音楽を鳴らしながら、大策くんやIKIMASUのメンバー達が思わず踊りだしたり、子供達は大歓声で花火をしたり!色とりどりの花火の炎と、煙のなかで、楽しげに鳴り響く音楽と、踊りだす大人たち、子供達の笑顔と歓声。
e0356014_14135848.jpg
まるで、夢でも見ているかのような幻想的な時間。

e0356014_14144954.jpg
最後に、館長さんも感極まったかのように感謝の言葉を述べてくださいました。
(お隣の女性は娘さんでしかも町の職員さんで、しかもハードロックバンドをやっているということで、なんかとっても面白かった!安浦町最高!笑)

片付けて帰宅すると、既に日付が変わろうとする時間。
帰りながらヨコヤマと「音楽でここまで誰かの笑顔に貢献できたことは、これからの音楽活動にむけて本当に大きな宝物になった」としみじみ話しました。

気がつけば50も近き年齢のせいなのか、日ごろの仕事場でのストレス疲れなのか、音楽活動の蓄積疲労なのかわからないけど、持病の頭痛がひどく、さすがにバテてしまったけど、翌日も朝からIKIMASU.広島のメンバー達は土砂のかき出し作業などに駆けつけるとのこと。ワタシも一緒に駆けつけたい衝動にかられるも、別件の所用があり、心の中で応援することに。。それにしても、大策くんやIKIMASU.広島の皆さんには本当に頭が下がります。だけど、安浦の皆さんの笑顔を見ていると、それが何よりもIKIMASU.広島の力の源になっていると分かります。

「子供達の夏休み。何か楽しい思い出づくりのお手伝いに」と思って駆けつけたけれど、安浦の皆さんと一緒に歌ったり、花火をしたことは、カゼアシにとっても生涯の思い出になりました。安浦の皆様にとって、素晴らしい未来が待っていますように。心から祈っております。

PS:
e0356014_16070210.jpg
IKIMASU.広島の皆さん、本当にお疲れ様です。
皆のために一生懸命そうめんやカキ氷を準備していたヨコタさん親子。会場の様子を見ながら細やかな心配りをしていたマッサーさん。バイクで旅をしながら名古屋から駆けつけたイロハちゃん。誰よりも心を開放して笑ってくれたナオキくん。人懐こい笑顔でカゼアシに接してくれたケンケンくん。福岡から原付で!駆けつけたというしょうたくん。そんな素晴らしいメンバーを率いて活動を続ける大策くん。皆さんのことを心からリスペクトしています!

16日には、また別の現場で「IKIMASU.広島」に合流する予定です!

e0356014_14152687.jpg
ちなみに、こちらは、ジャンベがめっちゃ似合うナオキくん!もはやジャンベとワンセットになっているとしか思えません。笑


[PR]
# by kazeashi | 2018-08-14 19:23 | THE KAZEASHI | Comments(0)

「夏の日の悪夢」に向けて

12日。
アビエルトにて、さあなさんの「ピースフルミュージカル・夏の日の悪夢」のリハーサル。いよいよ今月の20日に公演となります。原爆語り部さんの被爆体験をもとにしたものです。
子供達、とっても頑張っていました。まったく形になっていないときから見させてもらっていますので、本当に良く頑張っているなあ!って、感動しています。
ワタシは、見送られる兵隊さんや、被爆して逃げていく人とか、ギターの生演奏をしたりと、意外にいろいろあってドキドキしております。^^;
NHKの取材も来ており、いろいろ話を聞かせてほしいということでしたので、思っていることを正直にたくさん話しました。けど、突然のインタビューだと、なかなかうまく話せないです。原爆の話になると、うまく感情をコントロールできなくなるので、カメラの前でもやっぱり冷静になれなかったし、話しきれなかったことのほうが多いし、うまく伝わったかわからないけど・・・。とにかく、さあなさんと一緒に頑張って話をしました。
そもそもワタシは、ミュージカルのことはまったく分からないバンドマンだし(笑)、芝居もド素人ですけど、このテーマに対して友人と共に取り組むことで、なにか心の中で整理整頓できることもあるのではないかと思って頑張っています。
このステージに関わった子供達が、また何年後かに、原爆や核エネルギーのことについてあらためて自分達なりに考えてみる機会が来ると思いますので、ワタシたち大人の真剣に取り組む姿を見せておきたいと思います。
とはいえ、ワタシはいつも子供達をリラックスさせてあげるために、なんかいろいろご機嫌をとる工夫をしてばかりで、きっと振り返ったときには「あ、あのときの面白いおじさん」という感じになるでしょう。笑
ま、えーか。笑

このステージに本当に全身全霊の全力で挑んでいるさあなさん。脚本から演技指導、演出、その他、、、とにかく半端ねえっすよ。そして、子供達を支える親御さんたちの献身的でひたむきな姿(とくに主な役の子供は精神的にも大変なプレッシャーだと思います)に、心からエールを。共にいい時間をつくれるように、もうひと頑張りしていきましょう!
[PR]
# by kazeashi | 2018-08-14 13:54 | THE KAZEASHI | Comments(0)