人気ブログランキング |

NO WAR.戦争のつくり方

この盆に、「戦争のつくり方」というアニメーションを紹介してもらいました。
よろしければ、ぜひぜひご覧いただきたく、ここでも紹介させていただきます。

みぞおちの辺りに、ギューッと鈍い痛みが襲ってくるような感覚になりますが、この感覚から目を逸らしてはいけない、、。

(原子力発電所に関する闇ともなんとなく通じる部分もあるような・・・。)
ま、いろいろコメントを書くよりも、見ていただく方が良いと思うので。


戦争がおきれば、どの国が勝っても負けても、どの国の人間が死んでも生き残っても、そんな事はどっちでもよくて、ただ人類が争ってくれるだけで私腹を肥やす輩が存在している事実も忘れちゃいけない。

--------

(以下、完全なるおまけ)

ピックアップ大作戦。
ガットギターにしたアコギに、ピックアップを取り付けました!

ポレポレでいろいろ教えてもらったことを参考にして自分なりにセッティング。

e0356014_11022003.jpg
使用するのは、20年前に買ったピエゾの貼り付けタイプ。センサーが2つあるタイプです!この存在を思い出して、とにかく機材関係のガラクタ箱やら引き出しやらをひっくり返して探して探して、(笑)、探したら・・・出てきた。ああ、良かった。(笑)

見つかったのは良かったけれど、これには困った特徴がありました。
音はちゃんと拾うけど、配線ケーブルが振動するだけでも音を拾ってしまって、特にボディに当たったりするとボアボア~っとした感じの余計な音が混じったりして困った記憶がありました。

e0356014_11022388.jpg
と、いうことで、ケーブル全体に衝撃緩衝材を巻き付けてみた!とにかく、このあたりの作業は焦らず丁寧に。。

そして、センサー部分を、ブリッジの裏側(高音弦側)と、ネックがボディにジョイントされている部分のネック材に貼り付けました。この位置については、数年前にいろいろ試した事があって、そのときの経験から決めました。

e0356014_11022685.jpg
これが、その配線の様子。
ケーブルがどこにも干渉しないように、小さなフックを貼り付けながら完全に空中固定。どんなにギターが激しく動いても、ケーブルは動かないぜ!(たぶん。笑)
e0356014_09110885.jpg
それを、M1(マグネットのピックアップ)用に既に取り付けてあったエンドピンジャックから出力できるように配線して完成!

ギターアンプにつないでみたら、とりあえずバッチリ音が出たので、はやくPAで試してみたいところです!本当ならポレポレにすっ飛んで行ってちょっと確認させてもらいたいけれど、さすがに遠いんで、いつものスタジオのPAか、アビエルトのベースアンプで確認してみるつもりです。

と、まあ、このように取り付けたけれど、実際のライブで使おうと思ったら「なんかうまくいかないねえ・・・何故だろうねえ。。」ということは、よくある話でして、、とりあえず次回ライブでの出音がどうなのか?楽しみにしておきます!


by kazeashi | 2016-08-16 09:20 | THE KAZEASHI
<< 農園だより.39 暑い中ですが・・熱い3曲を。。 >>