<   2016年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

外国へ行ってきました。

28日。

数か月前のこと。昔のバンド友達のキシちゃんから、数年ぶりに「一緒にライブしませんか?」って突然メールが来て、とりあえずスケジュールが空いていたので「いいよー、楽しみにしとくよー!」と返事をしていました。(笑)

場所は、広島市の横川にある「外国」。すばらしい異国の地です。(笑)

e0356014_11262286.jpg
外国のマスター福元さんは、アビエルトの大槻さんと友達ってことで、大槻さんのフライヤー(6/10・アビエルトでダンスパフォーマンス出演される舞台)を届けたり(笑)。
ちなみに、この横川近辺には、「外国」をはじめ、「横川シネマ」、「本と自由」といった面白い「場」が集まっていて、それぞれ大槻さんとも繋がっておりまして。こういうメジャー志向の薄い?(というか、それとは逆の?)横のつながりは面白いなあと思いました。そんなわけで、それぞれに大槻さんのフライヤーを届けたりして、何でもないこういう動きがとても面白かった。(笑)

さて、外国での今日のライブは、なにやら特別な雰囲気で、いったいなんだろう?と思っていると、キシちゃんの誕生日を祝う「岸田ナイト」だったのだ(笑)!
いやあ、そうか、そういうことか。(笑)おめでとう!
たくさんの皆さんに祝ってもらっていて、本当にすごいなあ、と思いました!
でも、主役のキシちゃんは、ライブ本番に45分も遅刻してきて、その間、キシちゃん以外のバンドのメンバーとカゼアシで、適当にセッションなどしながら時間をつなぐという展開になりました。むちゃくちゃ(笑)。でも、それも含めて楽しかったです!

e0356014_11262605.jpg
キシちゃん、おめでとう!
e0356014_11262291.jpg
シンさん、亀ちゃん、ハルちゃん、ありがとう!楽しかったです。またお会いましょう!
e0356014_11262285.jpg
洗濯板を泡だて器でかき鳴らすのが面白かった!


そのあと、カゼアシもがっつり気合入れて演奏させてもらいました。
みなさんからの、分厚い、大きな拍手!本当に嬉しかったです!
アンコールまで頂き、感謝感謝でした!
(写真無いけど、笑)せっかくなんで、キシちゃんも一緒に洗濯板で参加してもらって、何年振りかに一緒に演奏しました。
来てくれていたお客さん達、みんな、とても良いフィーリング!で、打ち上げもとても楽しかったです。
また、お会いできる日をホントに楽しみにしてます!

e0356014_11341981.jpg
それにしても、「外国」が、とてもいい感じでした。
ここの2階が座敷を改装したライブ会場になってます。その名も「ロマンチックホール」。すばらしい。マスターの福元つとむさんも、気さくな方で楽しかったです。驚いたのは、我々がつくった玉ねぎとラディッシュがここにも来ていたという事(大槻さん経由)!(笑)
いやあ、つくった野菜を有効活用していただいてうれしいです。
心残りは、カレーを食べるタイミングが無かったこと。。ぜひまたゆっくり行ってみたいと思います!
いつかまた、ここでライブしたいとおもいます!

ありがとうございました。


[PR]
by kazeashi | 2016-05-31 12:30 | THE KAZEASHI | Comments(0)

東北ツアー報告会

先週末。アビエルトで、東北ツアー報告会をしてきました。
参加メンバーは、中山大将と、大槻さんと、Kimra君、りょーたろうサン、Yamabeさん、とカゼアシ2名。

e0356014_11262180.jpg
その前に、スモール・ロッキン・タイムで朗読をしてくれているYamabeさんと農園に行ってソラマメをたっぷり収穫していきました。
e0356014_11262194.jpg
我々が作ったラディッシュと玉ねぎを使って、大槻さんが作ってくれたサラダ!ぶちウマイですけえ!
なんだか、めちゃくちゃ熱い会になりつつも、楽しく終了。
最後は、表現する「場」についての話に変わってきたりして、本当に熱かった。
いやあ、熱い!!笑
でも生きてる心地がしました。楽しかったな。


翌日は、横川の「外国」でのライブだったのですが、
大将のところにできているレッドベリーを早く収穫しないと、もうすぐダメにんるってんで、二日酔いで怠い体をひきずりながら収穫へ(笑)。このタイミングを逃すと雨が続く予報だったし。。
行ってみると、たくさん出来てました!

e0356014_11262255.jpg
無我夢中で収穫する二日酔いオッサンの図。盗撮byヨコヤマ。
最初は不器用に採ってましたけど、だんだん上手になってきて?、
e0356014_11262296.jpg
ともかく、がっつり収穫!
これを大槻さんがジャムにしてくれますよー!
というわけで、みなさま、ぜひ、アビエルトで自家製パンと美味しいコーヒーなどいかがでしょうか?おいしいレッドベリージャムもあるかもしれませんよ!!

e0356014_12385887.jpg
これは、おまけ。我々の中での最優秀ラディッシュ。(笑)


で、気がつけば、もう夕方だったので、急いで外国へと!
パスポートは、ロックンロールだぜ!笑

つづく。


[PR]
by kazeashi | 2016-05-30 12:26 | THE KAZEASHI | Comments(0)

拝啓 大統領

オバマ大統領が広島に来ます。
警備やら大騒ぎ。

そりゃ、ま、いろいろ複雑な思いはある。
まずは、やっぱり広島長崎の犠牲者、苦しんだ人、に対して、まずは謝罪してもらいたい、とは思いますがね。どんなにむごいことをしたんかわかっとるんか。と思いますけえね。
しかしともあれ、どうであれ、アメリカ大統領が広島を訪れるのならば、
それならば、せめて、せめてどうか世界がいい方向に確実に動き出してほしいと、
本当にそれを願わずにいられません。

最後に、祖母が言った言葉をそのまま使って、
(短いのでそのまま)オバマ大統領に宛ててみたいと思います。


拝啓 オバマ大統領。

「ピカドン(原爆)は、いけん。
 あれーなひどいもんを、
 人の生きとるとこに落としちゃいけん。」

以上。敬具

[PR]
by kazeashi | 2016-05-27 12:36 | THE KAZEASHI | Comments(0)

真摯に音楽を信じ続けるという事。

MY LIFE IS MY MESSAGEのタカノさんが、
そうまかえる新聞のブログで次のようなメッセージを書いてくださってます。
http://somakaeru.jugem.jp/

あんまり感動したので、ここにもそのままコピーさせて頂きます!
(タカノさん、お会いできて本当に良かったです!)

(以下、そのまま転載)
------------
2016.05.25 Wednesday

「愛が結実した夜」

e0356014_18275998.jpg

東日本大震災、そして
福島第一原発の事故が発生してから5年が経った。


5年前、必要だったのは
食料、水、ガソリン、寝るところ、風呂、家族の絆…、
つまりその日生きるためのもの。
それまで自分が好きだった、そして信じていた音楽は、
ひたすら生きることに必至で、必要ではなくなっていた。
「音楽に一体何の意味がある?」という思いすらあった。


山口洋さんが
「オレは相馬を一方的に支援する、
一切の見返りは求めない」と言って相馬に突然来て
プロジェクト「MY LIFE IS MY MESSAGE.」が
立ち上がってから5年が経った。


初期段階では、被災者に対して
プロジェクトから
ガイガーカウンター、ラジカセ、
炊き出しなど「物資」の支援を受けた。
しかし、プロジェクトの中心にはいつも音楽があった。
ボクがあのとき「一体何の意味がある?」と思った
音楽があった。


震災直後から
被災地では震災復興のためのたくさんのプロジェクトや
NPO法人が立ち上がった。
しかし、この5年間でそのほとんどが縮小したり
消滅したりしている。
ボクは、こんなに長く、そして今も肥大化し続けている
プロジェクトは「MY LIFE IS MY MESSAGE.」以外に
知らない。


5月14日、「MY LIFE IS MY MESSAGE.」を通じて
相馬・南相馬に思いを馳せる北海道から沖縄までの
ミュージシャンが相馬の菊地蔵に集まった。


このイベントのためのフライヤーを
デザインしてくれた広島の佐藤さん、
函館産の「八味」に、みかんの提供をしてくれた
愛媛の坂野さんもお客さんとして会場に来てくれた。
坂野さんは、手薄となってしまった
会場受付の手伝いをしてくれた。


地元からは、もくもくの佐藤所長がイベントのフラッグを描き
とし枝ちゃんが福島県内の美しい風景の写真を会場に飾り、
自立研修所えんどう豆がプロジェクトに対するお礼として
来場者と出演者全員に缶バッジを寄付してくれた。


会場は愛に満たされていた。


そして
広島県福山市で福島を応援するために
「ポレポレ方式」ライブを考案し実践している手島裕さん、
札幌「円山夜想」で「500L」と題して
定期的に「ポレポレ方式ライブ」を開催している本間健二さん、
広島から「相馬盆唄」に新たな息吹を吹き込んだKAZEASHI、
伝統的な手法で同じく「相馬盆唄」を披露してくれた佐藤幸江さん、
石垣島から来てくれて
歌を通じ人間の力強さと自然の偉大さを描いた池田真作さん、
こういった人たちをはじめとした
15組のミュージシャンがたった3曲を演奏するため、
相馬に集まってくれた。


素敵なライブになる条件は揃い過ぎていた。


本編最後に出演した山口さんは
「君を連れて行く」を演奏した。
思えば2011年12月、山口さんが相馬で
震災後に初めてソロライブをした時、
1曲目がこの曲だったことを思い出した。
もっとも、あのときは会場に異様な緊張感があった。
「怒り」「悲しさ」「やるせなさ」、
そういうエネルギーが渦巻いていた。
でも
プロジェクト「MY LIFE IS MY MESSAGE.」が
この5年という歳月の中で
そのマイナス・エネルギーを
プラス・エネルギーに転換してくれた。
「音楽」というフィルターを通じて。
だから山口さんが演奏したこの曲も
あの日とは聞こえ方が違っていた。


最後に参加者全員で演奏した「満月の夕」。
山口さん本人も
「もはやあの曲は自分や中川敬の曲じゃない、
手元を離れてみんなの曲になった」と言っているけど
あの日、それぞれの「満月の夕」があった。
北海道から沖縄までの違った満月の風景が見えた。


今、熊本ではもしかしたら
「音楽に一体何の意味がある?」という状態かもしれない。
でも、ボクらはその音楽に救われた。
ボクらは音楽に心を支えられた。
ボクらは音楽で全国の仲間とつながり、勇気づけられた。
だから、熊本の人たちも音楽を信じていてほしい。
あの日からボクらはたくさんの組織や人に
裏切られもしたけど
音楽に裏切られたことは一度もなかったから。


こうやって全国の愛が相馬で結実した夜、
自分も同じステージに立てたことを幸運に思う。


そして、このライブを企画し、
段取りや出演者の交渉など、
ほぼ1人でやりきったガイガー柚原氏に感謝したい。


タカノ
------------


[PR]
by kazeashi | 2016-05-26 12:22 | THE KAZEASHI | Comments(0)

そしてポレポレに帰省。

21日。-後半-
ヨコやーまとふたりして、農作業を終えて、急いで広島ICから高速に飛び乗って福山へと。

ポレポレでは、MY LIFE 映像担当の柴さんとも再会できて嬉しい気分に!

e0356014_15213311.jpg
yuさんも、「まだ頭が混乱しているけれど」っていう話をしながら唄ってくれました。
ミソバンドっていうバンドのドラマーさんと一緒に!かっこよかったー!!
e0356014_15213609.jpg
山姥のジっちゃんが、引き続きミソバンドという県北の素晴らしいバンドのメンバーと一緒に演奏。これがとても面白かった!ぜひまたこのトリオを見てみたいです。
e0356014_15213907.jpg
MCブサイクさんも、我々が東北に行っている間の留守番中の苦労話を聞かせてくれて面白かった!笑
(ところで、ブサイクさんが見つけてくれたアコギのエンドピンジャックの便利グッズが秀逸でした!)

e0356014_16095246.jpg
カゼアシも、とにかく南三陸や相馬・南相馬で見てきたことを一生懸命に(たどたどしく。。ですが・・)お伝えさせていただきました。
e0356014_15214144.jpg
e0356014_16025015.jpg
ポレポレの空間とここで出会った仲間に感謝をこめて、報告させていただきました。
どうやら、偶然にも後ろのスクリーンに映し出される写真のタイミングが、演奏やMCにぴったりな雰囲気をだしていたようで驚きました。
e0356014_15214438.jpg
オカモトさんも、熱い報告をしてくれました!!カープの話も(笑)。ちなみに、いつもはガットギターなのに、この日はスチール弦のギブソン!
あと、キヨシローさんのカバーをやったりする人とも久々に会ったり。打ち上げも一緒にできて良かったよ。写真なくて、ごめんなさい。(また会った時には、一度じっくり話をしてみよう)

e0356014_15214786.jpg
最後に、yuさんが、苦悩しながらも、貫録の言葉でライブを締めてくれました。
yuさんは、これから、そうまかえる新聞の原稿を書かないといけないので、大変だと思いますが、がんばってくださいね~!(って、以前すでに原稿を書いた私はお気軽気分。笑)


MY LIFE 柴さんも来てくれるし、東北ツアーに行ってきた6人集まるし、やぶきさんも打ち上げに駆けつけてくれたし、ツアーリーダーとしても頑張ったヨコの慰労会も兼ねて、みんなでゆっくり話をしようーってなことで、

e0356014_15215005.jpg
yuさんが南三陸から超絶うまい海産物を取り寄せてくれておりました!!
e0356014_15215230.jpg
野菜はカゼアシ畑より、産地直送、さっきとったばかりの新鮮野菜です!
キミちゃんが美味しくサラダにしてくれました!ありがとう!!野菜も喜んでます!
ルッコラがすごくおいしかったので、また植えときますー!!
e0356014_15215400.jpg
そしてこのラーメン鍋が、なぜかめちゃ美味いのですよ!ルッコラとも相性がいいと思いました。
e0356014_15215743.jpg
BIGなホタテも!!これ、ものすごい美味しかった!磯の香りに、南三陸を思い出したり。
e0356014_15215941.jpg
ソラマメも美味しくって良かった!
(丸ごと外側に焦げ目が出る程度に焼いて、中の豆を出して食うとホント旨いっすよ!塩をちょっとつけてもいいっすよ!)

というわけで、なんだかんだで、雑談はだんだん脱線してほとんどアホな冗談話ばかりでした。皆で一緒にいることが嬉しかったのと、何かを笑い飛ばしたかったのかもしれません。ワタシの頭は混乱中で、妙なテンションでした。でも、きっと東北で感じたことはなんとなく伝わったような気がしたので良しとしましょうー。
だって、なにしろ、こんな短い時間で報告できるようなことでもなかったわけで。。
これからも、地道に、有志で継続していきましょう。
ポレポレにはそんな気持ちを持った仲間がいます。
それぞれいろいろ忙しかったりもするけれど、でも、確かにそんな仲間がいるのです。
相馬の菊地蔵で、カゼアシが最後に演奏したのは、ポレポレの仲間のことを唄った「ブギーマン」でした。あわせて、こっそりここでポレポレの仲間たちに報告しておきます。

そして柴さん、遠くからありがとうございました。
プロジェクトの皆様によろしくお伝えくださいませ。この度は本当にお世話になりました。
またの再会を心より楽しみにしております!

PS;
カゼアシ、深夜4時前に広島に戻ったのですが、翌日ワタシは病み上がりの母親の畑(市民菜園を借りている)を、手伝いに行くことになっており、正直ボロ雑巾でした(苦笑)。

e0356014_10374405.jpg
まあ、野菜がどうなっとるか気になって仕方ないんじゃろう。そりゃ、しょーがないね。一人でふらふら畑に行かれるよりは、わしがボロ雑巾になったほうが気が楽ってな話ですけえ。はい。。

それでは、また!


[PR]
by kazeashi | 2016-05-24 12:21 | THE KAZEASHI | Comments(0)

農園だより.27

21日。-前半-
東北から帰ってきて、1週間。まるで昨日のことのように思うほどこの1週間が早かった。。職場の仕事がバタバタだったのもありますが、、本当に疲れがとれなくなりました。強がってはいたものの、精神的にも結構まいっていたし、体調もずっと悪くて、10年前を思えば、このくらいなんてことなかったのに、と思うと、年をとってしまったのかなあ、と感じます。45歳。。いやいや、まだまだこれからですね。無茶するだけではない、なにかを身につけていかねば。
と、思ったら、MY LIFE の柚原さんが、相変わらず超人スーパーマンレベルの動きっぷりをしているという情報が入ってきて、もう、マジ、すげえ!と驚愕の驚きのビックリです。

さて、この日はポレポレに帰省するということで、都合がつかず一緒に東北へ行けなかった仲間たちに、誠心誠意報告をしに行くという使命をひしひしを感じておりました。
代わりに行かせてもらった身としては、とにかくちゃんと報告せねば!というレポーターのような気持ちでした。毎日夜なべして書いたこのブログでの報告連載も読んでもらっていたらありがたいです。(ワタシはガラケーしか持っていないし、フェイスブックとかもよく分からないので、そのぶん、ブログでいろいろ書こうと頑張っております。笑)

というわけですが、先週農作業ができなかったので、いまごろカゼアシ畑はきっと大変なことになっているはず!などと思いつつ、とにかくその日は朝からアビエルトに集合。。

e0356014_10085202.jpg
いま、冤罪を叫び続けている死刑囚の絵展をやっています。
これは、一見の価値ありです。社会の矛盾、そして、この国の権力の素顔が、見る人の心の中に炙り出されてきます。
e0356014_10085291.jpg
畑に行く前に、オープン前のアビエルトで練習させてもらってから、弦を張り替えたりして、
大槻シェフのつくってくれたランチを、中山大将たちと食べてから、いざ畑へ。
その時、中山大将が我々に言ったのは、
「ああ、さくらんぼはもう無いよ。がっはっはっは!福山に行くときは、ジャムを忘れんように持って行きんさい!まったく!」(笑)

e0356014_10085290.jpg
じゃがいも順調です!よかった!あちこちで草がすごいことになっているけど、草取りの他にもするべき作業がたくさん・・・。
e0356014_10122386.jpg
ツルがのびてどこにも巻きつく場所がなく途方に暮れているゴーヤなど(笑)夏野菜のネットをつくったり、今夜ポレポレに持っていってみんなで食べる野菜を収穫したり。
e0356014_10085262.jpg
たまねぎは、通常の半分くらいの大きさですが、途中でもう葉っぱが枯れてしまってダメだというので、本来の時期よりちょっと早いのですが全部収穫しました。小ぶりですが、味はバッチリ美味しいですよ。市場に出荷するわけではないので、まあ、自分たちでおいしく食べるには問題なしです!
e0356014_10085297.jpg
ルッコラは、大成功!本当にびっくりするくらい味が濃いです。自分たちでも驚くほどおいしいです。
ラディッシュも、まあまあいい感じ!
e0356014_10094211.jpg
ソラマメも、大成功!いい感じです!外側に焦げ目ができる程度に焼いて、中の豆を出して、ちょっと塩をつけて食べると最高っす!!!
e0356014_10094284.jpg
ヨコとワタシは、素人なりにでも、それなりにがんばりました。(笑)
収穫できた野菜は、アビエルトでの料理に使ってもらうべく大槻さんにもたっぷりとプレゼント!
e0356014_10094200.jpg
ヨコが、「ちょっと悪ぶってこっち向け」というので、ガムばってみたが、へんなオッサンにしか見えない。気をつけようと思いました。
おっと、気がつけば、もう夕方4時だーー!
e0356014_10180358.jpg
この日は、福山ポレポレにMY LIFE IS MY MESSAGE 映像担当の柴さんも来てくれているので、急いで行かなければー!
(途中でリトルに立ち寄りたかったけど、ゴメンーー!次回に!)
とにかく皆に新鮮野菜をたっぷり持っていきます!

つづく


[PR]
by kazeashi | 2016-05-23 12:28 | 農園だより | Comments(0)

ポレポレ方式全国大会_東北ツアー報告.5

15日。
いよいよ旅の最終日。
あまりにも濃い時間だったため、二日酔いと合わせて脳みそグラグラ状態です。(笑)

e0356014_16191931.jpg
最後に、思い出の菊地蔵の前で記念撮影。。
オカモトさんのおかげで、相馬にもカープファンが増えたことでしょう!(笑)

それから仙台空港へとレンタカー移動。
ふと考えてみれば、この旅では、ずんだ以外にこれぞ地元!みたいなものを食べた記憶がなかったので、笑、(あ!しかしながら、南三陸の月と昴では、ほやのピザと、わかめのピザをいただきましたよ!あれは美味しかったなあ!)
e0356014_16191994.jpg
空港で出発前30分くらいなのに無理やり仙台名物の牛タンそばを食らう!でも、これが、けっこう美味かった!笑。
e0356014_16191918.jpg
疲れた表情など一切見せずに飛行機に乗り込むワタス。
考えてみれば、ずっと天気に恵まれた旅でもありました。


e0356014_16192067.jpg
これは、仙台で山口洋さんからいただいたハーモニカ。友達と書いてくださってます。読みにくいけど(笑)、素直にとても嬉しいです!!!

いろんなことを頭の中で整理して、また時間をかけてこの旅を振り返りながら、広島でもアビエルトの仲間や、ライブに来てくださる皆様など、いろいろお伝えさせて頂ければと思います。

本当に有意義な旅でした。
最後に重ねて、MY LIFE IS MY MESSAGE プロジェクトの皆様、出会った皆様に御礼申し上げます。

またお会いできる日を楽しみにしております!!

e0356014_16192054.jpg
See You Again!!Oh!Yea~っ!!
この写真は山口洋さんブログより拝借させて頂きました!
http://no-regrets.jp/wordpress/?p=19893


と、いう感じで報告を終えればカッコいいのかもしれませんが、
じつは・・・
本当のことを言えば、まだ、頭の中が混乱してます。
南三陸・志津川の街のこと。相馬・南相馬の街のこと。
帰ってきて1週間たったけど、混乱して戸惑って、それがぐるぐると渦巻いています。
その渦巻きが収まるどころか、さらに大きな渦になっていくような感覚のままです。
それが正直なところです。
(とても整理しきれません。誠心誠意、報告をしていくことを己に課していましたが、何を言えばまとまるのか分からねえー。わしゃ、わからんのじゃ~っ!という心境です。)
でも、考えてみれば、まとまるはずなんてないのかもしれません。
現地では、混乱と戸惑いと不安の中で、それでも人々はまた汗を流しそれぞれに前を向こうとしていらっしゃいました。
そして、復興って、まだまだ、本当にまだまだこれからなんだという事もよくわかりました。
ワタシも、いったい自分たちに何ができるのか、混乱して戸惑いながら、それでも、これからも自分たちにできることを地道に続けていきたいと強く思います。

さっそくですが明日(21日)は、グラグラの頭のままに福山ポレポレに帰省して、ポレポレ方式応援ライブvol.63ですー!
yuさんたちと、あらためてゆっくり旅を振り返りたいと思います。
迷っていたけど、できたばかりの新しい曲もやります。
では、明日、ポレポレでお会いしましょう!

[PR]
by kazeashi | 2016-05-20 12:18 | THE KAZEASHI | Comments(0)

ポレポレ方式全国大会_東北ツアー報告.4

14日・後半。
いよいよ、
「MY LIFE IS MY MESSAGE. presents 
 ポレポレ方式復興応援ライブ全国大会 in SOMA CITY for 熊本」です!!

奇蹟のように素晴らしい時間でした!
良い事ばかりはありゃしねえ、けど、悪い事ばかりでもねえ。って、きっと会場にいた誰もがそう感じたライブだったのではないでしょうか。ほんとに。

e0356014_16295237.jpg
菊地蔵!
e0356014_16295280.jpg
デザインしたのはサトウさん!
e0356014_16295224.jpg
いよいよです。
e0356014_16295258.jpg
安心して水が飲めるよう、ウォーターサーバの維持に皆さまからの募金を使わせていただいている南相馬市の「自立研修所えんどう豆」の方々からのメッセージ!!
e0356014_16295335.jpg
今回のライブでは、今、困っている熊本へ募金とメッセージを届けていただきました。
e0356014_16310552.jpg
会場には福島の美しい写真も飾っていただいており、とてもよかったです!
e0356014_16310540.jpg
リハーサルのとき、山口洋さんが、全国いろんな場所から来てお互いに初対面だし少々固くなって距離感のあった我々出演者&関係者の皆さんのことを楽しく紹介してくださいました!本当に気さくなロックスターです。リスペクト!!

出演された皆様のライブの様子は、ポレポレyuさんのブログにサトウさん撮影の写真で紹介されていますので、ぜひそちらもご覧ください!!
http://cafe-polepole.seesaa.net/article/438004200.html

とにかくもう、みなさんそれぞれに、本当にすばらしくて、気持ちがぐわーーッと詰まったステージを見せてくださいました。

e0356014_16310687.jpg
これは、オカモトさんが送ってくれたカゼアシ写真。
そりゃあ、もう、めちゃくちゃ気持ちが入りました!まさか、ついに相馬でカゼアシの相馬盆唄を唄う日が来るとは!(笑)会場からの大きな温かい拍手に心底感激しました。
本当にありがとうございました!

なんつーか、午前中に訪れた南相馬のこともあったし、みなさんの気持ちのこもった演奏にグッと来ていたのもありましたし、とにかく、もう、その・・・、言語化不可能!!笑。。
ちなみにカゼアシの自由勝手な相馬盆唄のあとで、ちゃんと本場の相馬盆唄を聞けたのも良かったです!

最後に全員で「満月の夕」を一緒に唄ったのですが、こんなにも感動的な瞬間に、自分たちも参加させていただいていることに、ひたすら感激でした!
あまりにも素晴らしい時間でしたので、この部分はyuさんブログからサトウさん撮影の写真をこちらにも転載させていただきますー!

e0356014_16313586.jpg
e0356014_16313592.jpg
e0356014_16313573.jpg
e0356014_16313532.jpg
大森洋平さんも駆けつけてくださり、感動的な唄を聴かせてくださいました!
e0356014_16313576.jpg
最後に締めたのは、yuさん!!!
e0356014_16321432.jpg
そして今回、超人的な働きをみせてくださったMY LIFE IS MY MESSAGE 柚原さんの挨拶!
全国の有志が相馬に集い、気持ちが循環した瞬間。
e0356014_16321488.jpg
打ち上げのカンパイ!これからも、つなげていきましょうー!
e0356014_16310676.jpg
柚原さん・タカノさん・洋さん・カゼアシですー!
e0356014_16333157.jpg
わたす・モンスターロシモフのらんださん・洋さん・ヨコ・そしてもっとも南から参加の石垣島の池田真作さん!(真さん曰く、相馬は石垣での真冬のような気温だったそうですー)
e0356014_10570574.jpg
ちなみに、最北からは、札幌・円山ノクターンの本間さん&辻さんでしたー!札幌~石垣!の気持ちが相馬に集まるって、あらためてすごいなあ!と思います。
e0356014_17024803.jpg
モンスターロシモフさんは、ベースロシモフさんがお誕生日で、こんなサプライズも!

ということで、打ち上げ会場を出てからもなんだかすぐに帰る気になれず・・・
e0356014_16321321.jpg
ロックスター : 「聞け!カゼアシ!」
ワタシ : 「ううっ!(笑!)」

e0356014_16310607.jpg
ロックスター : 「いいか、宇宙はさ~。」
ワタシ : 「はい。(涙目・笑!)」
e0356014_16310657.jpg
ロックスター : 「可能性は無限なんだぜ!」
ワタシ : 「オス!こんな感じですか!」
e0356014_16310635.jpg
ロックスター : 「ほら、見てみろよ!」
ワタシ : 「お、おすっ!」
・・・酔っぱらって何を話していたか、まったく覚えてません。(笑)

ライブにお越しくださったみなさま、そして関係者・出演者の皆様、本当にありがとうございました!!!!
心から感謝申し上げます!!
また、きっとお会いできますように!


そうまのこと、これからも、ずっと想ってます。
福山ポレポレに通いながら、そして広島でのポレポレ方式復興応援ライブも地道に続けていきます。

そして、旅も終盤へ。

つづく!


[PR]
by kazeashi | 2016-05-19 12:28 | THE KAZEASHI | Comments(0)

ポレポレ方式全国大会_東北ツアー報告.3

14日。
ツアー2日目。
山口洋さん、MY LIFE IS MY MESSAGE プロジェクトがきっかけで、ほんの少しだけは知ったつもりになっていた「そうま」。
ずっと気になっていた「そうま」。
いつも「そうまかえる新聞」での記事を読み続けてきた「そうま」。
この日は午後から菊池蔵でライブのリハーサルなので、早起きして南相馬市へと。

e0356014_17164415.jpg
大事故をおこした東京電力福島第一原子力発電所から20km~30kmの距離で除染作業が行われている場所では、このような除染土が民家の前にドーンと置かれていたり。
e0356014_17165756.jpg
膨大な量の除染土が積み上げられている場所もあったり。
e0356014_17170083.jpg
南三陸から南相馬にかけての道中では、あちこちにこのような看板がありました。
e0356014_17170378.jpg
被害を受けた家屋はそのままだったり。


そして気になる原発から20km圏内へも行きました。


e0356014_17171048.jpg
現在、避難指示解除準備区域ということで、戻ってきて住むことはできない南相馬市の小高区にある小高駅。
e0356014_17171375.jpg
駅前には放射線のモニタリングポスト。0.146マイクロシーベルト。やはり高いです。東京では、だいたい0.030マイクロシーベルト程度だそうです。
e0356014_17171695.jpg
駅には電車も人も来ません。
e0356014_17172151.jpg
東京に続く線路ですよ。
e0356014_17172478.jpg
街はそのまま存在するけれど、誰も歩いてません。車は走っているのですけど。
e0356014_17172611.jpg
郵便ポストはガムテープでふさがれてます。
e0356014_17173025.jpg
それでも、どうやら7/1から住民の方が帰宅できるようになるということで、帰宅のための準備をされている方もいらっしゃいました。


ずっと、いつ帰れるかわからないふるさとの街で、花壇を整えて花を植え続けてきたと思われるお婆さん。
そして、放射能モニタリングポストの周辺で遊ぶ一時帰宅の子供たち。
言葉が出ませんでした。
カメラを向けることもできませんでした。


e0356014_17173433.jpg
駅前の木には、5月の新緑が爽やかな風に揺れているというのに。
e0356014_17173669.jpg
こちらは、小高病院。MY LIFE IS MY MESSAGEのタカノさんもいらっしゃる病院ですね。
病院周辺の民家には誰もいなく、この日は病院も休み(平日は診察を受付てます)だったためモニタリングポストの赤い電光文字だけが動いている不思議な場所。

いったいどう言えば、あの不思議な感覚が伝わるんだろう。

南三陸では街中が工事現場の中にあるような混乱に包まれた雰囲気で、むちゃくちゃ大変で不安もたくさんあるけれど、でも、とにかく何か新しい未来(それが良いか悪いかは別として)に向かっている活気を感じることもできました。
しかし・・・、
南相馬では、街は何となくそのままの姿なのに、そうした活力よりも、不安と、静かなる混沌と、諦めきれない悔しさと、しかしそれにも勝る故郷への思いにすっぽりと包まれているような感覚に陥ってしまいました。(もちろん、すべての人々がそうだと言うわけではありません。すいません、誤解なきよう・・・。車でほんの少し走れば南相馬市の道の駅があり、そこでは普通の日常が流れているように思えました。しかし、またその対比が印象的でもありました。)
それだけに、この日の夜、MY LIFE IS MY MESSAGEのタカノさん(南相馬市在住)が唄った曲で自分たちの街に関する歌詞が心にぐさりと刺さったのでした。

e0356014_17173970.jpg
何とも言えない感覚に戸惑いながら、とにかく、この先は立ち入り禁止だという場所まで行ってみました。
ガイガーカウンターは持っていなかったので、どのくらいの線量だったかはわかりません。
経済最優先の豊かさを価値観の最上位に位置づけてきた結果、このバリケードのように、人々の心の中にもたくさんの見えないバリケードをつくってしまったのかも。
ある種の人はそれを見えないことにして、またある種の人はそれに打ちのめされ、またある種の人はそこから甘い汁を吸い、ある種の人はそれにより虚しさと悔しさと哀しさを再び押し付けられていく。
空を見ると、きれいな5月の青空に心地よく白い雲が浮かんでいるのに。
生き方を問われたはずの5年前。
今、それをどう受け止めていけるんだろう。
自分たちに何ができるんだろう。
などと混乱しつつ、しかしこうして我々が福島そうまにいるという事実は、まさしく「そうまの皆さんとのポジティブなエネルギーの連鎖」に他ならないわけで。
そう思えば、またすこし力も出てきて、あらためてそれを地道につないでいくことが大事だな、と思いつつ・・・
ライブのリハーサルも始まる時間となりましたので、菊地蔵へと向かいました。
「そうま」に来なければ絶対にわからなかったことがありました。
あらためてMY LIFE IS MY MESSAGEプロジェクトに感謝申し上げます。

「そうま」のこと、ぐちゃぐちゃに混沌の渦に巻き込まれた脳みそのまま(とても整理しきれそうにないです)、しかし、混沌と戸惑いのままに、これからも想い続けていきますぜ。

よし。
とにかく全身全霊でライブだ。いざ。

つづく。


[PR]
by kazeashi | 2016-05-18 12:34 | THE KAZEASHI | Comments(0)

ポレポレ方式全国大会_東北ツアー報告.2

13日。
ツアー初日。
広島空港に集合して、ビューンと一気に仙台へ。

e0356014_12021717.jpg
約1時間半のフライトで仙台に到着。。飛行機の速さにあらためてびっくり。
e0356014_12022281.jpg
仙台からレンタカーで、まずは南三陸へ向けて北上しました。
ちなみに今回のツアー参加者は、福山からyuさん、kimiちゃん、オカモトさん、デザイナーのサトウさん。広島からカゼアシ。合計6名での東北ツアーでした。
南三陸・志津川地区に入ると、街全体が工事現場という状況で、5年たってもまだまだこれからという雰囲気でした。
南三陸と言えば、津波の際に最後まで防災無線で避難を呼びかけていた女性のお話で有名になった南三陸町防災センターがありますが、今は、その建物よりもずっと高く土砂が積み上げられている最中で、きっとそれが新しい街の地面になるのだろうと思いますが、下記の写真の庁舎を取り囲むように土砂が積み上げられた風景は衝撃的なものでした。
(このあたりの写真は、yuさんやサトウさんのカメラに入っていて今は手元にないのですが、こちらにも手に入り次第紹介していこうと思います)
e0356014_12025344.jpg
※この写真は震災当時のもので、下記サイトから拝借したものです。今は、この建物を取り囲むように、かさ上げのための土砂がどんどん積み上げられているところでした。
防災対策庁舎の悲劇◆宮城・南三陸
http://memory.ever.jp/tsunami/higeki_bosai-tyosya.html

そして・・・

e0356014_12022557.jpg
最初の目的地、南三陸の仮設の商店街「南三陸さんさん商店街」です!
大変だけれど不安だけれど、だけど、、お店の人たちや、宅配便の人や、訪れている人たちの表情には、これから新しい街ができるという"未来"へのエネルギーも感じました。(ちなみに、後に訪れる南相馬を歩いて、放射能の影響が有るかどうか、それで随分と街の様子も変わっていると気づくことになります)
e0356014_12023331.jpg
ポレポレと深い縁でつながっている「月と昴」に到着!
e0356014_12023652.jpg
ちょっと遅めのお昼ごはん。カレーめちゃウマ!!!!!
モモナシさんの「サウナ娘」CDもゲット!これが、車内で聴いて大爆笑!だったのですけど。(笑)
e0356014_12023988.jpg
ともちゃんさんご一家と記念撮影。(この写真は、ヨコが撮影ですね。笑)
e0356014_12024230.jpg
海岸に出てみました。
e0356014_12024438.jpg
海に向かって手をあわせました。
e0356014_12024910.jpg
訪れたこの日は好天に恵まれており、海風も心地よく波も穏やかで、でも、今見ている景色はもとの姿とはまったく違うものなわけで・・・。もとの景色については想像できなかったけれど、この景色をどう受け止めていいのか分らない気持ちでした。
ただ、この地をこの目で見てこの足で歩けたことを、何かに繋げていかなければと強く思いました。

気がつけば、もう夕方。
この日の夜は仙台での山口洋さんライブに駆けつけるため、withyou組を南三陸に残して、後の4人で仙台へと車を飛ばし・・みごとに渋滞でちょっと遅れたのですが・・苦笑。

e0356014_12073159.jpg
山口洋さんの熱いライブを堪能して、MY LIFE IS MY MESSAGE の柚原さんとも再会!!
e0356014_12073493.jpg
しっかり機材搬出などのお手伝いもして(笑)、

南三陸から到着したwithyou組と合流し、広島福山チーム一行は柚原さんと共に、いよいよ相馬へと向かいました。


ということで、ツアーはつづきます。

つづく


[PR]
by kazeashi | 2016-05-17 12:38 | THE KAZEASHI | Comments(0)