<   2016年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

明日、ポレポレにて。

東日本大震災復興応援ライブ vol.59です。

くだらない芸能ニュースや、汚職の暴き合いや、キレイごとで終わらないオリンピックの混乱、報道される表面的な復興ムードの裏側で、黙らされた人々を踏みにじりながら着々と原発再稼働と新規建設に向けての動きも進んでいるわけで。

これは、先日、アビエルトの中山さんと珈琲を飲みながら話したこと。
原発を廃炉にするためには作業員の被ばく線量を管理する必要があり、単純に言うと、ある一定量に達するとその作業員は他の誰かに変わらなくてはいけない。
そうすると、日本中の原発を廃炉にしようとするならば、もはや日本人の労働力だけでは、人間が足りないのだそうです。
政府機関の学者が、ハッキリとそう言ってるそうなんですよ。
再稼働に躍起になる理由の一つには、稼働していない状態でも維持管理に莫大なコストがかかるわけで、それなら稼働していないとどうにも「大損」だから、すぐに再稼働しないとダメじゃん。という理屈なんでしょうけど。結局は、経済最優先の損か得でしか判断しない。

そのうえ、再稼働に加えて、新しい原発をさらに建設しようというのは、いったい何なんだ。
そこには途方もなく大きな利権構造が絡んでいるわけで・・・。
(この辺りは、映画「日本と原発」に詳しいです。お近くで上映があった際にはぜひ。
公式サイトhttp://www.nihontogenpatsu.com/

もう新しくつくったらダメなんよ。つくらないでくれよ。つくったら最後、一部の人たちが潤う代わりに、とんでもない悪魔をもう一匹生み出すんですよね・・・。(あ、そーだ。それを可視化したのが、ゴジラだ。)
たぶん、その原発に関係している人たちもわかっているのかもしれないけど、でも、やめられないのでしょうね。麻薬みたいですね。

我々(カゼアシ)に、できることって、小さな虫けらが跳ねる程度のことでしょうけど、
でも、幸いにして、福山ポレポレのおかげで、同じような気持ちを持った仲間たちと出会った。
この途方もなく、どうすりゃいいかわからない問題に対して、「なんか変だ!」って言ってやろう。(どうせロックンロールだ。と、大抵の世間はそういう目で見とるんじゃけえ。)ならば、遠慮なく言うてやろう。(しっかりした理論的なことは、そういうことができる立派な方々の声にしっかりと耳を傾けよう。)
そのうえで、わしらは何ができるんだろう。まずは、そういうことに対する思考をとめないこと。無関心で終わらないこと。そのためのきっかけを創り続けること。だと思う。
さあ、それじゃ、わしゃあ、どうせなら、ガツンと言ってやる。力の限り言うてやる。

なんか変じゃ!クソッタレ!


[PR]
by kazeashi | 2016-01-29 12:22 | KAZEASHI | Comments(0)

土砂災害の爪痕

土砂災害のあった阿武山。
e0356014_15253956.jpg
うちの近所。爪で引っ掻いたように見えます。かつての地名は、蛇落地悪谷。
e0356014_15253550.jpg
いちばん左の奥に見えるオレンジの屋根が、よくテレビで出ていたらしい(むかしワタシが住んでいた)県営住宅。

こんな感じで、これからコンクリートの壁が、あちらこちらに出来ていくんだと思われます。

[PR]
by kazeashi | 2016-01-28 18:25 | Comments(0)

現時点のLIVEスケジュール

今週末から、今年のライブ活動スタートです。

1/30(土)に、福山ポレポレにて!
みんな元気かなあ?楽しみです。

(ちなみに、この日はめちゃくちゃ楽しみな集合もあります。詳しくは、また報告します!)

今年も一本一本全力で取り組んでいきたいと思います!
よろしくお願いします!


2016.01.30(土)POLEPOLE(福山)
東日本大震災復興応援ライブ vol.59
------------------------------------
2016.02.13(土)POLEPOLE(福山)
東日本大震災復興応援ライブ vol.60
------------------------------------
2016.02.17(水)cafe・teatro Abierto(広島)
The Swiis Guitars(夢野カブ&武内正陽)オープニングアクト
------------------------------------
2016.03.05(土)POLEPOLE(福山)
東日本大震災復興応援ライブ vol.61 「絆vol.5」
出演:MC.BUSAIKU、藪亀フトシ、THE KAZEASHI、ウイズユー
------------------------------------
2016.03.27(日)POLEPOLE(福山)
ポレポレ30周年Live Party
------------------------------------

各詳細はこちら!
http://kazeashi.w-orange.net/schedule.html


また、3月11日前後で、アビエルト(広島市安佐南区)において震災関係のことを中山さんが企画中です。そちらのほうも何らかの形で参加します。

さらに、ジモカフェ(広島市中区)でのライブ企画も話が進みつつあります。

もろもろ詳細が決まり次第お知らせします。

e0356014_15290414.jpg
再会、楽しみにしてます!(写真は去年の秋だっけな?)


[PR]
by kazeashi | 2016-01-26 18:04 | KAZEASHI | Comments(0)

農園だより.11

23日。
すごい寒波がやってきたってことで、、、
雪が降り始める前に農園に行ってきました。

今回は、ヨコヤマからのレポートでお届けします!

---
今回はあっちゃんに変わって横山よりレポートっす!

90年来という寒波の中、いつものように農園へ。雪は降っていませんでしたが、木枯らし吹く中で極寒でありました><
畑はというと、今週も特に変化なし!

ところが、近くでよく見てみると、それぞれ少しずつ大きくなっていることが分かります。
もれなく、雑草もともに成長しております^^;

中山教官に相談してみると、なにやら草刈り用の道具もあるそうで、来週はそれでもって除草大会となりそうです。

ラディッシュはいつポレポレへ持って行けることやら^^;
この調子だとほうれん草の方が早いかもしれません。
ともあれ、楽しみにしていてください!

e0356014_11271015.jpg
なにやら来週の段取りを画策するあっちゃん)

e0356014_11271101.jpg
なにやら遠いところへ飛んで行きそうなあっちゃん)

以上、横山レポートでした!
---

ということで、まったく農園より、ヨコヤマ特派員からのレポートでした。(笑)
来週は、雑草には申し訳ないけど雑草を取り除きます。

e0356014_11271111.jpg
翌日の様子。。雪になれていない広島南部では、そりゃもう大変です。。(南相馬のユハラさんや札幌の本間さん達には笑われそうです。。笑。でも実は、広島県北部はわりと雪の多い地域で、同じ県内でも、まったく違います。。)

e0356014_11271105.jpg
でも、スタジオへ。(笑)
今年のライブもいろいろ決まり始めているので、一本一本どんな表現をしていけるかヨコと真剣勝負しながら探し続けてます。とはいえ、できることを一生懸命に全力で表現するしかないんですけどね。(笑) それでも、去年よりも成長したカゼアシをみていただけるように、精進あるのみです。ライブ会場でお会いできる日を楽しみにしてます!ぜひ収穫した新鮮無農薬野菜をもっていきたいなあ!(笑)


[PR]
by kazeashi | 2016-01-25 12:26 | 農園だより | Comments(0)

農園だより.10

17日のこと。
先週、追肥をやって藁で保温した野菜たちはどうなったかのう?
もう、食えるかのう?
そりゃあ、もう、大漁じゃろうて!
などと、阿呆な期待に胸を膨らませつつ・・・
e0356014_15205657.jpg
とくに変化なしであります!
e0356014_15205697.jpg
見回り終了であります!オス!

(中山教官曰く、「この時期は、あまり水をやらないでよい」。との事)
[PR]
by kazeashi | 2016-01-22 12:49 | 農園だより | Comments(0)

異世界と真世界の壁を突き抜ける瞬間

先般、アビエルトで大槻さんたちの芝居・パフォーマンスがありました。
この日の主催者でもある羽鳥さんや、劇団関係のまゆさんたちとの再会も嬉しかったです。
圧倒的に非現実的な空間、美しさと退廃、植物と人間、生命の息遣い、直感と絵画、華美と虚無、摩訶不思議な世界に引き込まれました。頭がグラグラ(笑)。
ちゃんと感想も書こうと思っていろいろ書いていたけど、またいつか、雑談でもできる機会に、楽しみながら話ができたらなあと思います。

e0356014_11001236.jpg
大槻オサムさんと一緒に。役者根性、半端ないっす。役に入っている時のオーラがすごいす。大槻さんからは、何と言いますか、理屈抜きにリーダーシップを感じます。面白いし。(笑)

e0356014_09530856.jpg
なんと、坂本弘道さんともお会いしました!(遠藤ミチロウさんとのNOTALIN'S で激しく火花をまき散らしながら素晴らしいチェロを弾いている方です。)アビエルトの中山さんが我々のことを紹介してくださり、坂本さんは気さくにたくさん話をしてくださいました。そうまかえる新聞をお渡ししたら興味深そうにしてくれておりました。いま、福山にお住まいみたいなので、ポレポレの話をしたら、「遊びに行くよ」というような話をしてくださいましたよ!
坂本弘道official site http://sakamoto-hiromichi.com/

ちなみに、中山親分と大槻さんが準備してくださっていた料理が美味しかったなあ!煮物とか、かぶのスープとか最高だったー。あと大槻さんがつくる自家製パンなんて、ほんと絶品す!


[PR]
by kazeashi | 2016-01-20 12:26 | KAZEASHI | Comments(0)

フクロウ

いつものスタジオで、ヨコが撮影するってんで、JANEを(これまでやってたアグレッシブな雰囲気のものより)もう少しSWEET JANEのカバーらしく演奏してから、ついでに、これも演奏してみました。
この年明けに、シンプルにズバッとロックンロールしたくて、ズバッとシンプルにつくった曲です(笑)。もし、よろしければ。。
フクロウ/KAZEASHI
[PR]
by kazeashi | 2016-01-18 12:20 | KAZEASHI | Comments(0)

SWEET JANE

Sweet Jane/KAZEASHI

ワタスが着ているのは、オー君がくれたTシャツですー!Thanks!!
[PR]
by kazeashi | 2016-01-17 16:49 | KAZEASHI | Comments(0)

風景

思へば、ヨコヤマと組んで演奏しはじめたのは2002年。
当時は超チャラチャラしていたヨコヤマだったけど、なんの偶然か、当時のワタスの職場に入ってくれた。
それは、オイラが昔、東京から広島に戻って某先輩とデザイン事務所をやっていたころの話で(つぶれてから15年くらいになるか。苦笑)、その事務所のあったビルの屋上で、印刷屋さんからの校正を待つ時間つぶしに、深夜3時ごろだったと思うけど、一緒にギターを弾いたのがきっかけだった。
広島市中心部で街の夜景が騒々しかった(ワタシはそういうのが好きではない)。
昼も夜もなしに働いたけど、体を壊しただけだった。
ちょうどそのころ、カツ君たちと一緒にやっていたロックバンド(ワタシは、そのバンドのギタリストだった)にも顔を出せない日が多くなり、ついには続けていけなくなった。
それでも、ライブ活動は意地でも続けてきた。
一人でギターを抱えて唄いはじめたり、時間を見つけて路上に出たり、自主ライブを開いてみたり、そんな時期に、ヨコヤマと出会った。
そして、共に数年間のライブ活動を経て、
自分達にカゼアシという名をつけたのは、2008年。
ヨコヤマとなんとしてもバンドをやっていこうと思ったのは、ひとつには、その事務所での辛い顛末があったからなのかもしれない。
ともかく、2016年になった。
不器用なりに、必死で歩き続けていたら、稀にこんなバンドのことを応援してくださる人と出会うこともある。

広島で声をかけてくれた、あの人たち。
福山で声をかけてくれた、あの人たち。
そして、これまで出会った仲間たち。

みなさんの顔を思い浮かべれば、嬉しい気持ちになる。
ずいぶんと孤立していたカゼアシですが、今は、わずかながらも、応援してくださる人や仲間がいる。(たぶん。笑)

かけがえのないものです。
ほんとに。
こころから。
今年も、再会を楽しみにしてます。


さて、ちょっと遡って、11日のこと。
良い天気。

自転車でいつもの川沿いをのんびりと30キロ程度。

e0356014_10184303.jpg
この数日寒い日が続くけど、今年は暖冬ですねえ。
寒いのが苦手なので個人的には心地いいけど、いろいろ大丈夫なのかな。。

e0356014_10184555.jpg
右に見えるのが、土砂災害のあった阿武山。
あちこちで、たぶん砂防ダムの建設だと思うんですけど、工事がはじまってます。この写真では見えないけど、このずーっと向こうまで、ホントにあちこちにコンクリートのでっかい壁をつくって、進出しすぎてしまった住宅地と山を分断するほどの勢いとなっています。


[PR]
by kazeashi | 2016-01-15 12:19 | KAZEASHI | Comments(0)

コオロギ

10日。農園に行く前の話。

このごろYouTubeに凝っているヨコヤマ監督の指令にて、農園近くの河川敷で演奏してみようという事になった。(笑)
ワタシが、「ワシらのYouTubeなんか特に誰も見とりゃあせんじゃろう」と言うても、ヨコが「その時その時のカゼアシを記録しときたい」などと言うので、「なるほど、ええことを言うなあ」、と思って協力することにした。(笑) そのあたり、さすがスマホ世代。(もっとも、いまどきスマホ持ってないのは、ワタスぐらいかもしれんけど。。苦笑)

e0356014_10152585.jpg
せっかくならガツンと激しい曲をやりたいと思っていたけど、この風景の中に座ってみると、すっかりそんな気分でもなくなってしまった。。
じっとしていると風が冷たいけど、冬晴れの空気が気持ちよかった。
んで、「たしかコオロギの動画は無かったよのう」という話になり、コオロギを唄った。とてもシンプルな唄です。いまだに、うまく表現できないけど。(笑)
この唄は、自分でつくっといてナンですが、、もっと年を重ねて成長して、もっといい演奏ができるようになりたい(すべての曲がそうですけど、笑)。けど、まあ、これは40代半ば&30代後半コンビの未熟なる記録のひとつってことで。。(笑)

コオロギ/KAZEASHI


「コオロギ」

秋が終わり冬が来て、また春になり夏が来る
矢のように過ぎていく、季節がまたひとめぐり

寒かった日のことや、暑すぎた蝉しぐれ
年を重ねていけば、思い出は遠くなる

 珈琲の香りに癒されて
 緩んだ涙腺に滲む月明かり
 oh..旅に出遅れたコオロギが、
   小さく鳴いてるぜ


夜空を見上げてみれば、月にかかる浮浪雲
どこから来てどこへ行くのか、君は今日も一人旅

 珈琲の香りに癒されて
 緩んだ涙腺に滲む月明かり
 oh..旅に出遅れたコオロギが、
   小さくないてるぜ


なんだか、実に良い天気で心地良よかったので、適当にオマケを撮影。(笑)


--
そうじゃなあ、ヨコや。
誰が見るとか、誰も見ないとか、そんなことは、カゼアシにゃあ確かにどーでもえーな。
音(曲)については、ワシらが本気でやっていることを、たまには記録していく事には賛成じゃけえ、カタチにしてきた曲をこの先もタイミングを見ながらズバッと一発録音でアルバム的にまとめることは続けていこうと思う。
動画は・・・、これまでどうも気恥ずかしかったけど、なんとか協力していくことにする。(笑)
いろいろ未熟なれど、それは「生涯精進あるのみ」じゃけえ。「素晴らしきかな伸びしろ!」だ。(笑)。
(すまんが、大金を投入してレコーディングスタジオに行くという事には、もうあまり興味ない。。まあ、わしらは、それより野菜つくったほうがええんよ。きっと演奏の糧になるよ。(笑) PCで自主レコーディングとかもね、そりゃできたらいいけど、その前に、ワシらはせーので音をあわせて練習だよ。笑)
その道のりの中で、誰かに何かが届くように、つまり、ポジティブなエネルギーの連鎖を信じることができるように、進んでいこう。
ロックンロールを信じるに値するものにできるかどうか、それは、わしら自分たち次第なんじゃけえ。
KAZEASHI、まったく不器用で変てこなバンドじゃけど、一歩ずつ前向いて進みたいけえのう。
さあ、音を鳴らしに行こうか。

[PR]
by kazeashi | 2016-01-13 12:55 | KAZEASHI | Comments(0)