<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

三宅伸治さんO.A報告!

急遽決まったこの話。
P.Aの平井さんとは仲良くさせてもらっているけど、お店の方とはお会いしたことが無かったので、ちょっとドキドキしておりましたが、、、
とにかく全力を尽くしてステージに向かうのみ!

(この日は、スナフキンズの面々も一緒に行きました!
それも嬉しかったなあ!カゼアシのライブを見てもらうのは、かなり久しぶりだったし、新しい唄をLIVEで聴いてほしかったので。
オー君も、カゼアシの演奏が終わったころに駆けつけてくれたし!笑。
ありがとね!
いつも練習で入り浸っているリハスタの、ヴァリアスミュージックさんも3名で来てくださったし!うれしかったです!)


e0356014_11300978.jpg
ということで、カフェ・アビエルト!

めちゃいい感じ!
品があって熱い空気にみちている。
平井さんの紹介ってこともあり、アビエルトの皆さんも、三宅さんもやさしく声かけてくださって感激!!


e0356014_11302585.jpg
お店の中に入るとこんな感じ。
ひろい!
演劇もされているようで、芝居小屋としての機能もバッチリ!

e0356014_11302516.jpg
平井さんと打ち合わせ中。
三宅伸治さんのステージセッティングが複雑だったので、隣にカゼアシが演奏するエリアをつくって対応しました。結果的にモニターアンプが遠くなったりしたけど、まったく問題なく気持ちよく演奏できました。平井さん、ありがとうございました!
ちなみに、DI数などの問題でアコギをPAから出せなかったのですが、お店にFenderツインリバーヴが転がっていたので、そいつで鳴らしました。笑。(ちょっとエレキっぽい音になったけど、意外とアコギでも使えるもんだなあ!って思いました。)

で、満員のお客さんが入り・・・緊張感もピークに。笑


e0356014_11302542.jpg
平井さんが、すごくいい感じでカゼアシを紹介してくださって、いざ出陣!

e0356014_11302552.jpg
いつも通りを心がけ、

e0356014_11302512.jpg
ありったけの力で、力を抜いて、

e0356014_11302501.jpg
30分を駆け抜けさせていただきました。

e0356014_11302649.jpg
なんと、満員のお客さんが、最初から最後まで本当に良い反応をくださり、こちらが驚くほど長く大きな拍手をたくさん頂きました。
正直なところ、涙腺が決壊しそうでした。
これは、「三宅さんの優しさがファンの皆さんにもしっかりと伝わっていて、我々のような者に対しても本当に温かい目で見てくださっている」ということに他なりません。はい。我々は、そのおかげで全力を尽くすことができました。
何と言いますか、そういうロックンロールの持つ「心の奥底にある優しさと、目の前で全力を尽くして演奏している者に対する友愛の魂」みたいなものをヒシヒシと感じ、泣きそうでした。
帽子とメガネだったので、泣けてきたことはバレなかったと思います。笑。

皆さん、本当にありがとうございました!!
(カゼアシの最新CDを買ってくださった方もいらっしゃって本当に感謝です!音が悪くてがっかりしなかったかなあ・・ちょと心配。。苦笑)

そして、いよいよ三宅伸治さんのご登場!

e0356014_11302636.jpg
そりゃもう、大盛り上がりですわい!!!!!
最高に楽しいLIVEでしたね!
JUMPを演奏してくれたとき、オー君と飛び跳ねすぎて、ちょっと筋肉痛だったりしてます。。苦笑。


e0356014_11420143.jpg
打ち上げでは、アビエルトの奥さんが作ってくださった美味しいパスタとゴーヤチャンプルを頂きました!美味しかったですー!
三宅さんもいろんな話をしてくださったし、美味しい料理でお腹いっぱいだしで、ほんと有難うございました!

で、上の写真に写っている方が持ってらっしゃるトートバックにご注目ください。
なんとポレポレですよー!!福山の方だそうです。なんとなんと、カゼアシの名前をご存知だったようで、有難い声をかけてくださいました。(ワタシもポレポレバックで行ってたし。笑)
その方は打ち上げも一緒だったので、三宅さんも含めてポレポレ話で盛り上がりました~。
ワタシが「yuさんも唄ってるんですよ」って話したら、
三宅さんが「yuさんって、すごく穏やかな感じで小さな声で話す方だし、唄ってるところのイメージなかったな」って仰るので、
ワタシとヨコで「あの穏やかな雰囲気のまま、めっちゃパンクな唄をガンガンにうたってくれます」と、お伝えしておきました!笑。
平井さんも、一度ポレポレに行ってみたいなあって、話してましたー。


アビエルト。素晴らしい空間でした。
ワタシなんぞが寸評を言えるような立場ではありませんが、品があり、熱く、そして表現に対して真摯な魂に満ちている空間でした。
音楽だけではなく、演劇や絵画のギャラリーとしても。


e0356014_11302525.jpg
近いうちに、またゆっくり話をしに行こうと思います。
来年から、Small Rock'n Timeを、ここアビエルトで開催するのも良いかも!って思いました。
yuさんの話で盛り上がったし、ぜひ、yuさん達にここで唄ってもらいたいなあって、思いました!キミちゃんの卵売りの曲とか、ぜったいここに似合うもん!笑。

あらためて、ご紹介しておきます。

アビエルト・カフェ・テアトロ
〒731-0101 広島県広島市安佐南区八木9丁目10-40
https://goo.gl/maps/AGdRW


e0356014_11302676.jpg
LIVE後の三宅さんとカゼアシ。
三宅さんの弾き語りBESTアルバムをゲットしたのですが、ジャケットに「またね!」って書いてくださったのが、嬉しかったです。


[PR]
by kazeashi | 2015-08-31 12:36 | KAZEASHI | Comments(2)

急遽、三宅伸治さんO.A!

ものすごく急な話ですが、
あのMr.ラケンローラー、三宅伸治さんのオープニングアクトをすることになりました。
言わずと知れた三宅伸治さん。
あの忌野清志郎さんをずっと支えてこられた素晴らしいギタリスト・シンガーソングライターです。

場所は、PAのHIRAIさん(広島JUGEMUでお世話になった方)がいらっしゃるカフェ・アビエルトっていう広島市安佐南区の八木にあるLIVEカフェです。
昨年の広島土砂災害で被害を受けてようやく営業を再開したというLIVEカフェです。

HIRAIさんから昨夜遅くに連絡が入り、急遽、このような展開になりました。
ありがとうございます!
もちろん、我々カゼアシ、全力で馳せ参じます!

広島の皆様、ご近所の皆様、もしよかったら、急な話ですがぜひお越しくださいませ!
お待ちしています!
カゼアシは、19:00前あたりから出演となりますので、ぜひ宜しくお願いします!

----------------------

三宅伸治さんのオープニングアクトとして出演
cafe teatro Abierto(広島)

日付 2015.09.29(土)
時間 OPEN 18:30 / KAZEASHIは19:00前頃から
料金 前売3,000円 当日3,500円 ドリンク別
場所 cafe teatro Abierto 広島市安佐南区八木9丁目10-40
地図 https://goo.gl/maps/AGdRW

----------------------

写真は、三宅伸治さんofficial siteより。

e0356014_10562050.jpg
三宅伸治 official site : http://www.miyake-shinji.tv/

お待ちしてます!


[PR]
by kazeashi | 2015-08-27 12:22 | KAZEASHI | Comments(0)

8月の応援報告

22日のこと。
福山ポレポレに帰省。
東日本大震災復興応援ライブvol.54に参加してまいりました。

54回目だったんですね。
次回は、もう55回目ですよ。

ちなみに、カゼアシがこのライブのことを知って、
初めて参加したのは、震災から1年後の2012年4月のことでした。

それ以来、通い続けて、数えてみると38回目となる参加でした。

放射能さえ無ければ、今頃は何か別のカタチのLIVEに変わって、シンプルにみんなで切磋琢磨しながら、音楽を楽しんでいたかもしれないな。

でも、放射能の影響と闘うことを余儀なくされている人々の苦悩は、どんなに政府がオリンピックムードで隠そうとしても、まだまだ続いていきます。

これからも、通いつづけます。
まだまだ終わっちゃいない。
放射能と闘う福島を応援する草の根の灯りを消しちゃいけん。
(広島と長崎の味わった戦後の痛みも忘れない)


以下、当日のドキュメンタリー。笑

e0356014_11001072.jpg
ええ天気。暑い。。

e0356014_11001638.jpg
出発じゃ!アイス食ってからじゃ!ヨコ、アイスじゃ!
(ワタシの着ているTシャツにご注目ください!BUSAIKU兄がつくってくれたオリジナルTシャツです!なんだかんだで、お気に入りです。BUSAIKUさん、あらためて感謝です!)

で、運転係りはワタシでございました。

(中略)

ポレポレに到着して、まず、おいしい珈琲をいただいて、ホッと一息。

e0356014_11001742.jpg
最近は、yuさんも唄ってくれることが増えて嬉しい!

e0356014_11001700.jpg
今回も、BUSAIKU兄&ノリさんによるステージが最高に楽しかったですね!
この日のBUSAIKUさんのボーカル、ほんと素晴らしかったです!

で、写真はこれだけしかないのですが、、笑、、

OKAMOTOさんの勇気あるステージ(いろんな意味で)にウルっと来たり。笑。
ヨコはナカネさんのお気に入りらしく、今回もタイコで一緒に演奏したりして面白かった。
S.U.Cのワッキーも、やぶきさんも来てくれて、最後はあったかい雰囲気で終了。
今回の応援ライブ、気持ちがしっかり集まった時間だった気がします。
なんだかうれしかったです。
カゼアシは、ジャニスのカバーでメルセデスベンツと、我々のできたてほやほやの新曲Flyaway、そして満月の夕。珍しくカバーメインでした。新曲も反応が良くてうれしかったです。

で、S.U.CのワッキーやOKAMOTOさん、そしてyuさんと、とびっきりの計画について打ち合わせたりして、あっという間に夜も更けて・・・(来年春に、東北・被災地応援LIVEツアーに行きます!今だからこそ、です。これについては、詳細が決まってきたら、改めてお知らせします!!)とりあえず、この日は終了。


e0356014_11001728.jpg
帰りの高速。とっくに日付も変わって・・・、
さすがに眠かったので、SAでのんびり休憩したり。
ヨコは、ビール飲んでいい気分でふんぞり返っておりました。笑


翌日。

BUSAIKU兄と、ちょっとだけ深いメールなど送ったりして、
夕刻、陽が暮れる前に自転車で走りに出た。

ほどなく陽が落ちて真っ暗になりそうだったので、いつもの川沿いとは違う、暗くても道が見えるコースへ。笑

e0356014_11001626.jpg
夏の夕暮れって、なーんか、せつにゃいっすね。

ああ、腹減った。と思いながら、弁当とビール買って帰った。


さあいよいよ、来月は、洋さんとのライブだ!


きっと多くの人が闇を抱えているし、
消えない後悔の波に飲み込まれそうな毎日でも、

「進むべき道は、光の射す方角。
いつだって君の味方はそこにいる。」

この歌詞を書けたのも、
ポレポレという場所と仲間に出会ったのも、
振り返ってみれば、
洋さんからもらった力のおかげです。




[PR]
by kazeashi | 2015-08-24 12:28 | KAZEASHI | Comments(0)

土曜日はポレポレへ。

明日、22日は、
東日本大震災復興応援LIVEに参加するべく、福山ポレポレに帰省です。

昨夜はスタジオに入っていたので、「行ってきますぜ!」的な写真を撮ろうと思ったけど、ヨコとあれやこれやガッツリ練習していたら、すっかり忘れとりました。。


そういえば、話は全く違うのですが、先日のこと。

大雨が降ってきて、うちのほうでは避難勧告が出たりして、広島市から携帯に避難メールなんかも届いたりしました。

そしたら、なんか別のメールが来た。

お、福山市在住のBUSAIKU兄ではないか。

どれどれ。

「そっちはすげー雨らしいなあ!
外出て走れ!やみくもに走れ!今すぐ走れ!がっはっは!
撮影してPV(プロモーションビデオ)にでもしちゃるで!がっはっは!!」

・・・。

まあ、こういうのはBUSAIKUさんらしい表現なので、みなさん、誤解なきよう。笑。
悪い人ではありません。 ものすごく悪い人です。笑!

「じゃ、走るのでよろしくです!」と返事しても来てくれるわけねーし。笑

ところが、驚くべき現象がおきたのです!
メールが来て、しばらくしたら、ピタッと雨が止んで晴れてきたのであります。

ぶ、ブサイク兄って、

もしやっ!?

ブサイク・ハレルヤ!?

すぐに、全国の大雨地域に飛んで行ってつかさい!!

ブサイク・ハレルヤ、水害をくい止める!かも。

e0356014_11410979.jpg

そりゃ、ねーか。笑。


ちなみに、BUSAIKUさんが作ってくれたカゼアシのTシャツがあるので、またそのうち紹介したいと思います!
BUSAIKUさん、ありがとござーっす!


[PR]
by kazeashi | 2015-08-21 12:32 | KAZEASHI | Comments(0)

1年たった

ちょうど1年前、
朝になって外を見たら、山がどえらい崩れていて、家の周りも泥まみれ。
正直なんかの夢だと思うほど驚いた。

命を落とされた方や、長い避難生活を余儀なくされた方も、たくさん・・・。
LANDIN'GEARのカツ君も大きな被害を受けました。
うちも被害はありましたが、そんなの、なんてことない程度でした。
いろいろ声をかけてくださった皆様には、改めて御礼申し上げます。

あれから、1年。
早いようで、長いようで。

じっさい、防災に関する連絡や回覧板がとても増えました。


[PR]
by kazeashi | 2015-08-20 12:37 | Comments(0)

続・音楽はすばらしい

~山口洋さんをお迎えするにあたり~

ロックバンドHEATWAVEのギターボーカルであり、
MY LIFE IS MY MESSAGEプロジェクトの首謀者でもある山口洋さん。
その音楽、そして行動、言葉に、
どれだけの勇気とパワーをもらってきたことか。

・MY LIFE IS MY MESSAGEプロジェクト公式サイト
http://mylifeismymessage.jp/

来月9月22日(祝)、福山ポレポレにて。
2年ぶりに山口洋さんがやって来てくださいます。
カゼアシはオープニングアクトとして参上いたします。
この機会に、山口洋さんの音楽に触れたことの無い方にも、
ぜひお越しいただければ幸いです!


ところで、我々としては、
洋さんが身を粉にして放ったエネルギーを、
ただ受け取るだけでは何も成さないのと同じだと感じています。
(ポレポレのドアを叩いたのも、それがきっかけでした。)
カゼアシは、地方の有象無象とは言え、
本気でロックンロールを鳴らす気持ちを持つならば、
洋さんが巻き起こしたエネルギーに呼応して、
我々にできることを自ら汗をかきながら実行あるのみ。

もちろん我々の力だけでは大きなことはできないけれど、
(仲間の少ないカゼアシですけど、同志と共に。。)
小さな事なら何かできるはず。
それを「自らの責任と決意」で継続するのみです。
ポレポレ方式でのSmall Rock'n Timeは、その一つです。

やがて、それらが福島に、日本に、世界に、
そして自分達自身に対して、
信じるに値する循環となっていくように。
(掲げる夢は大きくてええのです!)

e0356014_13323076.jpg
e0356014_13323694.jpg
e0356014_13323455.jpg


以下、
山口洋さんのことをご存じない方にも、洋さんの御心遣いや御配慮も含め、そのお人柄など、なにか伝わるものがあると思い、ご紹介させていただきます。
よろしければご覧くださいませ。

・山口洋さんが先の8月6日にご自身のブログで紹介してくださったもの。
http://no-regrets.jp/wordpress/?p=16818

・2年前にポレポレに来られた時に、洋さんが書いてくださったもの。
http://no-regrets.jp/wordpress/?p=9362

いずれも身に余る光栄と共に、目頭熱くなりました。
あらためて、魂が震えます。

振り返ってみれば、ポレポレに通うきっかけを作ってくださった洋さん。
そして洋さんのO.Aというチャンスをくださったyuさん。
最大限の敬意と感謝をこめて、
9/22には全身全霊にて挑みたいと思います。

こういうチャレンジに魂を焦がすことができることは
カゼアシにとって何よりも嬉しい事であります。


こちらは、MY LIFE IS MY MESSAGE TOUR 2015より届いた「新しい風」の映像です。

[PR]
by kazeashi | 2015-08-18 12:34 | KAZEASHI | Comments(0)

夏の空と太陽

暑いっすね。
70年前の今日、どんな空が見えたんでしょう。

e0356014_21362487.jpg
皆様、お変わりありませんか。

e0356014_21362954.jpg
まさに夏。という感じですね。


つい先日、ヨコと仕上げたカゼアシの新曲。
夏らしい疾走感あふれる1曲になりました。


「Fly away」

one.two.three.four. 4っつ数えてあのドアを開けたんだよ
five.six.seven.eight. ステップ踏んだらあの空へと飛べんだよ
oh… Fly away

誰にも見えない小さなガラスの青い首飾りに
そっと呪文を唱えて足を踏み出してみるだけなのさ
oh… Fly away

 今より未来に何をつなぐ?
 夢か!絶望か!希望なのか!


サイゲンなくふくらんでゆくニンゲンの欲望だとか
何よりも足るを知ることの大切さを忘れないとか
oh… Fly away

少しイメージしてみようぜこのまま世界は続くのかな
地球の裏側じゃ俺たちのゴミですべて腐りはじめてる
oh… Fly away

 今より未来に何をつなぐ?
 夢か!絶望か!希望なのか!

 選ぼうぜ
 さあ、決めようぜ
 飛び出そうぜ
 Fly Away! Fly Away!


[PR]
by kazeashi | 2015-08-15 21:38 | KAZEASHI | Comments(0)

盆。お墓参り

あの原爆キノコ雲の下を様々な偶然のもとで生き抜いた祖母。
幼かった父親と、その姉(叔母にあたる)を連れ、
そして重傷の祖父を大八車に乗せて逃げた。

被爆体験は、
よほど思い出すのが辛かったのか、
父親には何も語ることなく亡くなった。
それゆえ、父親は被爆者でありながら、まだ幼かったこともあり何の記憶もない。
ただ、自身の被爆手帳に、爆心地より1.6kmと書かれているだけ。
叔母も原爆を語ることは避けていたような気がします。
首に大きな傷跡があり、「ピカにやられた」と。

ピカとは、原爆の事です。
ある世代より上の広島の人は、そう呼びます。

祖母は、その晩年、私が二十歳を過ぎてから、
私にだけはいろいろと、ゆっくりと少しづつ伝えてくれました。

その時の衝撃と、
心に受けたとてつもなく大きな闇。
とても言葉では表せないけれど。

祖母曰く、「ピカはいけん。あれなもん、落としちゃいけん」。


ともあれ、今年も8/6が過ぎ、盆が来た。

e0356014_22071196.jpg
実は去年の広島土砂災害で、墓地の半分以上が流されました。

ここでも、祖母たちは様々な偶然のもと流されることなく助かりました。
8/6には行けんかったけど、ひとりでしっかり掃除もしてきた。

流されたお墓のために、慰霊碑が建てられていました。

e0356014_22071489.jpg
流されてしまったお墓のぶんまで、
e0356014_22071775.jpg
手を合わせて来ました。


ともあれ、私はいま、様々な偶然のもとで、生きてます。

この命をどう全うするか。
虚飾はいらない。

祖母が言えなかった何か・・・。
広島市内を見渡す窓辺で話を聞かせてくれたあの時のこと。

これからも、対峙していくしかありません。


[PR]
by kazeashi | 2015-08-13 22:08 | Comments(0)

音楽はすばらしい

9日のこと。

長崎原爆の日。
11時2分に黙祷。
休日だったので式典の中継もリアルタイムで見れました。


午後からはヨコとスタジオに入り、ポレポレで体験したKIKIBANDの演奏にビシバシ刺激を受けて、取り組んでいた新しい曲とガンガン格闘。
(KIKIBANDは、あまりにも凄い!すご過ぎて笑うしかないっす。。笑)
だけど不思議なことに、いい音楽に全身を貫かれた後ってのは、何を演奏しても何か新しい刺激がそこに加わったような気になります。
単細胞の馬鹿って、こういう事でしょうか。。

そんなわけで、今月22日のポレポレ帰省では新しい曲を披露できそうです。

(ちなみに、ワタスはこの頃、遠藤ミチロウさんの「冬のシャボン玉」がお気に入りで、ことあるたびに口ずさんでしまいます。笑)


そして。

いよいよ来月9月22日(祝)は、HEATWAVEの山口洋さんが福山ポレポレにお越しになります!
我々は、オープニングアクトとしての重圧がありますが、当日に向けて全力を尽くしていきます!

そのことについて、もう少し書いておきたいことがありますので、それはまた後日。


そして、こちらは、MY LIFE IS MY MESSAGE TOUR 2015より届いた「新しい風」の映像です。
素晴らしいですので、ぜひご覧くださいませ!チャボさんもギター弾いてますよ!

(以下、洋さんのコメント)
--------
MY LIFE IS MY MESSAGE TOUR 2015。女性ゲスト3人を迎えてお送りした関東3公演。林ワタル監督による「新しい風」の映像が完成しました。メッセージはすべて音楽の中に込めました。楽しんでください。この映像、シェア歓迎っす。
--------




つづく。


[PR]
by kazeashi | 2015-08-11 18:20 | KAZEASHI | Comments(0)

朴保さんO.A報告!

6日のこと。

ポレポレからミチロウさんLIVEの余韻に浸りつつ帰宅して一息ついたら夜明け前。。
でしたが、朝、8時15分には起きて黙祷をささげました。


それから一休みして、ヨコとスタジオに集合して、いざ朴保さんのオープニングアクトへ。

JUGEMUに到着して、ルーシーさんがいきなりラーメンをご馳走してくださって、腹が減ってボーっとしていたので助かったっす。。(笑)

e0356014_11161372.jpg
これはリハーサルが終わったところ。みんなの楽器が並んでます。
P.Aは以前もお会いして仲良くしてくださっているHIRAIさん。
おかげで安心して演奏できました。


正直なところ、前日の福山ポレポレよりも、ここ広島でのステージの方がアウェイ感が半端ない。。
客席は、朴保さんのファンと広島で活動されているプロの音楽家の方々。
雰囲気に飲まれないよう、集中。。
(そんな中で、遠方よりカゼアシを聞きに来てくださった母娘の方がいらっしゃって、嬉しかったデス。ゆっくり話ができなくて残念でしたが、本当にありがとうございました!)

ライブが始まって、最初は冷めた感じだったけれど、だんだん温まってきて、後半には大きな拍手を頂けたのでうれしかったデス。

しかし、今後に活かすべきことや、改善すべきことなども見えて、
あらためていい勉強になりました。
我々のような地方の有象無象(だからこそ)が、本気でステージに立つならば、
音楽やステージに対する姿勢について、自分と正直に向き合い、しっかりと対峙していかねばと思いました。
己の虚飾をひけらかすくらいなら、真摯なる恥をさらせ。その先にしか、“ロックンロール”を信じるに値するものにするための魔法は存在しないのだ。(byワタシ)笑
と、自分に言い聞かせてます。

(そんなとき、口ずさむ唄は、yuさんの「くだらない唄」。ワタスはあの唄が本当に大好きだ。)
それでも、LIVE後にいろいろと声もかけて頂けて、嬉しかったです。
皆様、本当にありがとうございました!

ちなみに、カゼアシの演奏写真は、ありません。。(笑)


そして、いよいよ朴保さんの登場。

e0356014_11161331.jpg
今回のバンドメンバーは、ドラム、ベース、フィドルバイオリン、コーラスを従えての5人編成。敏腕ミュージシャンによる圧倒的な演奏力と、熱いメッセージ。

e0356014_11161435.jpg
広島のことを、本当に熱く想ってくださっている朴保さん。


打ち上げでは、JUGEMUルーシーさんから、お刺身などの大御馳走をたっくさん出していただき、バンドメンバーや関係者の皆さんで盛り上がりました。

そのうち、朴保さんが、
「セッションしよう!」とステージに出ていかれまして、ワタスどもも一緒に何曲だったか忘れましたが、4、5曲ブルースや、何か知らない曲などを演奏しました。
午前3時ごろですけど、(笑)
もう、疲労と眠気で頭もグラグラ状態になっていて、何が何だかわからないけど必死でギター弾いた記憶だけはあります。けど、楽しかったです。

朴保さんが「今日は広島の精霊達のために朝まで演奏したいんじゃー」と、ダダをこねておられましたが(その気持ちにウルっときました)、ツアーもはじまったばかりという事で、メンバーの皆さんに止められてセッション大会も終わりました。(笑)

家に戻る頃は、東の空が明るかったです。。苦笑。
ボロ雑巾のようになってくだばりました。

e0356014_11161440.jpg
ありがとうございました!
また、お会いできる日を楽しみにしています。


カゼアシ、夏のO.A.2Days。
まずは、なんとか乗り切ることができました。
本当に濃い2日間でした。


さらに精進を重ねて成長し、皆様と再会したいと思います。

重ねてありがとうございました!


忘れないうちに、この日のセットリストです。
1.風ン中
2.ジェーン
3.夢
4.満月の夕
5.自由の唄


e0356014_11161560.jpg
翌7日の平和公園です。


[PR]
by kazeashi | 2015-08-10 12:20 | KAZEASHI | Comments(0)