アルバム発売開始!!

20日。
いい天気。
e0356014_20574786.jpg
ついに業者からプレスされたCDが届きました!いやあ、嬉しいですねえ!!
e0356014_20573942.jpg
朝からアビエルトに集合して、厚紙ジャケットの手折りとCDの封入作業!
アビエルトの音響で爆音でかけてみたら、めちゃカゼアシだった!!笑
大槻さんがお祝いの昼ごはんを作ってくれました!めっちゃ美味かったー!!
浮かれるヨコヤマの図。いやっほう!!の巻。笑
大槻さんがCD販売コーナーを作ってくれました!!!嬉しいなあ!!!
浮かれヨコヤマの図。ひゃっほう!!の巻。

そんなわけで、
yuさんがレコーディング&マスタリングしてくれたTHE KAZEASHIのアルバム「Rising Harvest」発売開始です!!いろいろ手作業などしながら費用を削減しましたので、13曲入りで一枚1,000円とお買い得です!一発録音アナログレコーディングならではの、温かみのある音になってます。これぞカゼアシ!というアルバムになっております!!ぜひ、よろしくお願いします!!今年は、レコ発LIVEもやらなきゃね!


それと、こちらは、
e0356014_21005714.jpg
以前、めづまり姐さんにオーダーメイドでお願いしていたがま口のピックケースです!
e0356014_20594704.jpg
めっちゃいい感じっす!!ヨコヤマのがま口はバードホイッスルなどを入れるのにぴったり!!めづまり姐さん、本当に有難う御座います!!!
そんで、この日はとってもいい天気だったので、このあと農作業へ!
暖かくて作業も進みました!ほうれん草や春菊に追肥もやりましたよ。
このあたり詳しくは、また追って農園だよりにしてお伝えします!

e0356014_20590733.jpg
浮かれヨコすけ。そろそろ落ち着いておくれ、の巻。

しーゆー。笑


ところで、明日21日は、アビエルトにて15時より、宮原千恵さん個展とのコラボで上八木IBMのパフォーマンスがあります!
よかったらぜひ!


[PR]
# by kazeashi | 2018-01-20 21:25 | THE KAZEASHI | Comments(0)

新しい曲は

今年に入って、カゼアシの新しい曲が珍しくスムーズに2曲仕上がりました。
次回ポレポレ帰省時には演奏したいと思いますー。

ひとつは、yuさんから伝授してもらったサンバリン(三線)を使って作った曲です。沖縄の島々に思いを馳せてできた曲です。この曲をLIVEでもサンバリンで演奏しようといろいろチャレンジしていたのですが、どうしてもワタシがうまくサンバリンの音を鳴らせないままで、苦笑、今回は一ゑで仕上げました。
それにしても、沖縄のことは、昨年アビエルトで開催された森口 豁(もりぐち かつ)さんのドキュメンタリー映画や写真展でいろいろ衝撃を受けて(というか、自分の無知に恥じ入るばかりで)、反省と共にもっと学ぶべきだと思い続けております。なので、yuさんもブログで書いてましたけど、映画「標的の島」は見たかったな。。今回見れなくて残念でしたが、機会あれば必ず見たいと思っています。

もうひとつは、たぶん1年以上ぶりにギターで作りました。(笑)
e0356014_09013545.jpg
1年間、完全に封印していたギターでしたが、昨年末にレコーディングをきっかけにまた弾きはじめたら、これまでとは違う視点でギターの良いところも見えてきました。(笑)
大事なのは、どの曲をどの楽器で演奏したらいい感じになるかっていう話ですもんね。1年封印したおかげで、選択肢としてギターが適している曲ならば迷わずギターを使おうという気持ちになりました。(笑)

さて。

話は変わりますが、こんなのが貼ってありました。
e0356014_09013914.jpg
個人情報は取扱い注意で実施しているそうです。そりゃあ、ワタシも、気になることは多少ある・・・けれど、なんだかわからないけれど、なんとなく感覚的に、、ずっと申し込む気になれないままです。なんでだろう、わかりません。。

ま、そんなことより、

週末は、農作業進めたり、上八木IBMで演奏したり、いろいろです。
ご興味ある方、アビエルトに遊びに来てくださいませ。

来週はまたグッと寒くなるようです。
みなさま、風邪をひかないように気をつけていきましょう。



[PR]
# by kazeashi | 2018-01-19 12:15 | THE KAZEASHI | Comments(0)

つれづれに。勝手なる思ひを。

なんつーか、

「音楽で食うていくんだ!」っていう若者がいて、ワタシのような音楽で食えてないオッサンに何やら宣言めいたことを言ってくるという状況がある・・・としましょう。まあ、あったのですけど。(笑)
ワタシは、「おー!食えたらええなあ!」って言うしかないのですけど。。

e0356014_11343978.jpg
しかし・・・、音楽で食うって、今やそういう考え方そのものが、なんだか、古いビジネス社会のしきたりに自らをはめ込んでいくような宣言に聞こえてならない感覚も否めないのです。。(感覚的にそう思う、っていうことなんですけど。ワタシが言うと、どうも僻みにも聞こえそうでこういう話は難しいです。苦笑)

要するに、ワタシは感覚的にこう思うのです。
「音楽で食うってことをまず目的にするよりも、大好きな音楽を続けていけることが何よりも大事だと思うよ。もちろんそのためには、奮闘努力して頑張ってやらなきゃ誰も聞いちゃくれないわけで、その結果、もしそれで食えるならそれはとっても嬉しいよね。しかしまあ、とにかく音楽さえ鳴らし続けられるなら、それはそれでハッピーなんじゃない。」と。

なので、もっと自由に音楽を捉えたらいいんじゃないのかい?って思うけれど、いつもうまく言葉にならないのです。。


ちなみに、ワタシがこれまでにいちばん心に響いた言葉は、yuさんの「どこかで誰かが喜んでくれたら、それで嬉しいじゃない」ってこと。
その言葉がとっても、心にじんわりと響いています。
e0356014_11344194.jpg
(写真:リトルウイング珈琲のMayoちゃん撮影)

一人で曲をつくっているときなんかに、その言葉を思い出したりして、目頭が熱くなることもあります。

もちろん、これってあくまで個人的な考え方なので、こんな話はもしかしたらお叱りを受けるようなことかもしれませんが・・・。(重ねて、音楽で食えてないワタシのような立場の人間がこういうこと言ってもダメだよな、ってのもありますけど。笑!)

ほいでも、ワタシとしては、生活のために何か仕事しながら音楽やるのって特別なことでも何でもないと思うんですよ。

だって、まず生きていかなきゃ、音楽も糞もあったもんじゃねえわけで。

そのうえで、己の人生には音楽があるほうがいい。つーか、なきゃ、生きててもつまらん。(笑)むしろ、生きていけねえ。いや、ほんとに・・・。(笑) そんで音楽を鳴らす。けど、人様に聞いてもらうための音楽活動を続けるならば、まず音楽をするための圧倒的な情熱が必要で、それを具現化していくには生きるための金も必要で、そしたら音楽活動を続けるための金も必要である。いや、金より先に圧倒的な情熱があるかどうかよ。という堂々巡りみたいな話で。(笑)

e0356014_11344385.jpg
だから、音楽で食うとか何とか、そんなことよりも、自分にとって音楽活動が人生でどんな意味を持つのか、持たせたいのか、という根本的な部分、いわゆる哲学的な部分がとっても大事だと思うんです。

その結果、音楽でなんぼか金が手に入っても、その額や継続性によっては何かして食うための仕事は必要なわけで。

ところで、そのとき、誰かのヒモにでもなって貢いでもらうという話は大昔からあるわけですが、ワタシの個人的な気持ちを言えば、「てめえのケツは、てめえでふくもんだ」ってことです。芸術にはパトロンが必要だってのも分かりますけど、ワタシは芸術をやってるわけでは無いので、そのへんは芸術の人に任せます。(笑)

そもそもカゼアシは土着的な方向へと歩き続けようという意志が固いのですが、そのように考えると音楽は「音を楽しむ」ことであり、学問でもビジネスでもないところに、その本質があると思っています。喜怒哀楽を表現することで自分に対峙するということは今後を生きるうえでとても重要な事だし、自分たちの音楽でだれかが喜んでくれたら嬉しいわけで、継続ってのは、そういうものの中に灯りを灯しつづけるってことでもあると思います。

e0356014_11344621.jpg
だから、カゼアシについて言えば、学問やMusicビジネス的な世界で展開されているものを真似したりしてる限り、アカンね。(笑)って、思います。
逆に、そういうものに反抗してるだけでも、やっぱり何も進まない。。とも思います。

もう、圧倒的に、そんなの関係ないねー(笑)的な価値観でもって、しかし全身全霊・全力で自分から出てくるものに取りくむんだ、ということですね。そうでなきゃ、本当の意味で音楽を楽しむという事を伝える側の視点には立てないであろう。と。

そんなふうに思っております。

なんか、僻みっぽくなってないかな?(笑)
そうなってないことを祈りつつ。また、あらためてじっくり考えてみます。(笑)

では、今日のところは、こんなもんで。
しーゆー。



[PR]
# by kazeashi | 2018-01-18 12:41 | THE KAZEASHI | Comments(0)

農園だより.91

ようやく、玉ネギに追肥投入できました!ホウレン草も気になっていますが、こちらは発芽時に気温が急に下がっていたため成長が遅れています。もう少し大きくなったタイミングですかさず追肥投入であります!

さて。
それでは、今回はヨコヤマ追肥隊長からのレポートでお伝えします!(笑)

------
今回の農園だよりは横山よりお伝えします^^

年末年始にウエハラさんやダイスケさんといろいろ談義しつつも、なかなか機会を作れなかった玉ねぎの追肥。
昨日、ようやく完了してまいりました!

仕事の合間をみて行ってきましたが、天気も良く久々に温かい中での作業になりました。
ここのところ寒かったので随分着込んで来ていて何気に暑いくらい^^モクモクとサクサクと作業を進めていきました。

それでは畑の様子をご覧ください!

e0356014_09082669.jpg

まずは全景!

e0356014_09083171.jpg
そして、追肥を完了した玉ねぎ。こちらは白玉ねぎ。

e0356014_09083422.jpg
こっちが赤玉ねぎ。

e0356014_09083659.jpg
種蒔き時期が遅かったけれど順調に育っている大根。

e0356014_09083880.jpg
冬のイメージなのに寒さに弱い春菊。なかなか大きくなりません^^;

e0356014_09084039.jpg
色は鮮やかでいい感じですがまだまだ小さいほうれん草。

e0356014_09084338.jpg
ウエハラさんにいただいた空豆。良い感じに育ちそうです!

e0356014_09084517.jpg
こちらもウエハラさんにいただいたグリンピース。あまり変わり映えしませんがツルを巻き始めるのが楽しみです^^


そして、アビエルトでは「この展示は宮原千恵 個展だった はず」という個展開催中です。(~1/28まで 注:1/17休)
夏祭りでご一緒した絵描きのチエさんの個展で、見に来た人たちの作品をどんどん追加展示していき、その空間ごと楽しもうという個展。
畑へ行く前にアビエルトでチエさんにもお会いしましたが、早くも追加展示が多くあり、本人も驚いている様子でした^^

e0356014_09115615.jpg
今週末1/21(日)には、この作品たちに囲まれて上八木IBMでのライブもあります!
こういうコンセプトなんでもちろん飛び入りOK!

ぜひ、お運びくださいませ^^

-----
2018.01.21(日) cafe・teatro Abierto(広島)
宮原千恵個展「この展示は個展だったはず」にて上八木IBMのLIVEパフォーマンス
[時間] START 15:00
[料金] 投銭ライブ・飛び入り可
[場所] cafe・teatro Abierto(
http://cafe-abierto.sakura.ne.jp) 広島市安佐南区八木9丁目10-40
-----

以上、ヨコヤマより諸々ご報告でした!!

もうすぐホウレン草と春菊が美味しくできると思いますので、ご期待ください!
ちなみに、次回ポレポレ帰省時には、今畑にあるルッコラを持って行きますのでお楽しみに~!!




[PR]
# by kazeashi | 2018-01-17 12:50 | 農園だより | Comments(0)

地道に手折り。。

14日。
寒いーですねー。。
朝からアビエルトに集合して音あわせ。
年明けにできたばかりの新曲がいい感じで楽しいっす!笑
昼から大槻さんの絶品ランチを頂いてから、
CD盤に先駆けて届いたばかりのアルバム紙ジャケットを手で丁寧に一枚づつ折っていくというべらぼうに地道な作業を地味に進めたりしました。笑。。
ちょうどアビエルトに居合わせたダイちゃんも少し手伝ってくれましたー!ありがとー!
そんなわけで、アルバム発売の準備は着々と進んでいますが、、農作業のほうは・・・、そろそろ玉ねぎに追肥をやらねばならないのが気になりつつ、雪とか降ったりしてなかなか思うように進みません。

ちなみに、この前日13日は、アビエルトで毎年上映している1985年ごろの山谷の日雇い労働者や労働争議を軸にしたドキュメンタリー映画の上映にあわせて、
再開発が進む釜ヶ崎を舞台に、日雇い労働者や街をとりまく状況をコメディタッチで描いた「月夜釜合戦」という映画の上映でした。この2本を組み合わせた上映がとてもいい相乗効果をもたらしてとっても充実した上映会になったと思います。2本とも、上映後に盛大な拍手が巻き起こっていたのが印象的でした。月夜の釜合戦の監督さんやスタッフさんも来られていて、監督さんの舞台挨拶もあったりして、いい感じでした!お客さんもたくさん入って中山さんも楽しそうでした。なにより、2本とも昔ながらの大きなフィルム上映機を持ち込んでの「フィルム上映」でした。本当に不思議ですが、DVD上映などでは感じられない何かがフィルムには確かにあるって事を実感できました!
そのときに振舞われたおでんも美味しかったな!

さて、
そんなこんなで、いろいろバタバタしておりますが、
ふと気がつけばスケジュールがドタバタになってきておりますので、この時期はもうとにかく風邪だけはひかないようにして、いい演奏ができるように頑張りたいと思いますー!(風邪で唄えなくなるのはなんとしても避けたいっす~!^^;)


[PR]
# by kazeashi | 2018-01-14 22:34 | THE KAZEASHI | Comments(0)