2017年 04月 02日 ( 1 )

谷本仰inポレポレ&カゼアシ!

3月27日。
スモール・ロッキン・タイムの余韻と疲労の漂う中、谷本さん・大槻さん・カゼアシはアビエルトに再集合。(笑)

4人で車に乗り込んで、いざ福山へ!

途中の高速で、すさまじい勢いで霰が降ってきてビックリしたー!
氷の塊が降ってくると、けっこう焦りますよ。。苦笑。

e0356014_16505418.jpg
ポレポレに到着して、大槻さんが焼いてくれたお土産のパン(アビエルト名物です!)と、
e0356014_16505876.jpg
yuさんが淹れてくれたいつもの美味しい珈琲で(谷本さんサウンドチェック中ですが。笑)ちょいとまったりくつろいで・・・。

それから、谷本さんと大槻さんが自由軒に行ってしまって酔っぱらいに変身して戻ってきて、(笑)、、LIVEスタート!(笑)

e0356014_16510119.jpg
カゼアシ、なんだかとても久々にじっくりと「自分達のLIVE」をした気がします。(笑)
最近、自分たちの中で何かが弾けとんで、わけわからん新しいカゼアシに出会ったような気持ちでいます。(笑)
e0356014_16510426.jpg
写真はyuさんブログから頂きました!
楽しかったなー!じつに自由な気持ちで自分達のLIVEができましたー!
みなさま大きな拍手をくださって、本当にありがとうございました!
e0356014_16510743.jpg
そして、谷本さん登場!アコースティックのヴァイオリンや、
e0356014_16511108.jpg
エフェクターを駆使していろんな世界を行ったり来たり!とにかく半端ねえ!スゴイ!これは、みなさま、ぜひ一度体験してほしいところです。
e0356014_16511452.jpg
なんと、大槻さんも舞踏で参加!!やっぱ、貫録のパフォーマンスです。不思議な舞踏の世界にどんどん惹きこまれていきます。こちらも、みなさま、ぜひ一度体験してほしいところです。
e0356014_17121968.jpg
終わってから、谷本さんにエフェクターの話をいろいろ聞いたりして面白かったです。こういうのって、ノリさんとかパンクメ画伯は、とくに興味津々だろうなあ!って思います!
個人的には、谷本さんのアコースティックヴァイオリンが、めちゃ人間味あふれる音の心地よさに包まれているところがグッときます。それに加えて、エレクトリックヴァイオリンでの面白さも半端ねえっす~。まあ、とにかく皆さんに体験してほしいな。
e0356014_16511784.jpg
てなわけで、本当に最高の時間でしたーー!Yea!!
(久々にじっくり聴きに来てくれた方もいらっしゃって、再会うれしかったです~!今後ともぜひお気軽に来てくださいね!!)
e0356014_16512194.jpg
それから、谷本さん・大槻さん・カゼアシでまったりくつろぎながらポレポレ名物のキューバンライスを頂いて、(夜も更けて、さすがに疲れもひどいことになってきているし、笑)、遅くなりすぎないうちに、苦笑、広島へと戻りました。(いやしかし、十分遅い時間でしたけど。笑)

e0356014_16512483.jpg
たのしかったなあ!!


(その翌日は、広島横川「本と自由」っていう古本屋さんにて谷本さんのLIVE。我々も応援に行きました。というか、ワタシのアンプを使ってもらいました(笑)。これが驚いたことに、ワタシのしょぼいアンプで、あんなに良い音が鳴るなんて!ってびっくりでした。使う人であんなにも変わるのか・・・笑)


というわけで、カゼアシにとっても怒涛の「広島福山行ったり来たりツアー」でした。(笑)
なにより、ひさびさに自分たちのLIVEをポレポレで思い切り表現できたのが嬉しかったです!


ヨコヤマとは今年でコンビ結成15年。(笑) カゼアシで音を出すのが、どんどん楽しくなってきました!(ようやく・・・笑!)
さあ、ひたすら精進あるのみっす!
いま、こういう気持ちで自分たちの中から湧き上がってくる音楽に素直に向き合えていることがとっても有難いです!
(これもyuさんやポレポレ仲間、そして、中山大将や大槻さんアビエルト仲間、農園、こういう大きな出会いの中で自分の心にこびりついていた鎧や虚飾を少しずつ削ぎ落としてこれたからこそ。いつも皆に会うのが本当に楽しみであります。今後とも懲りずにどうかひとつよろしくお願いします。。)


それでは、谷本さんとの再会を楽しみにしつつ、LIVE報告を終えたいと思います。

さて、週末は農作業だぞ!(笑)

PS:
先日、キミちゃんにお土産でもらった福山名物の豆菓子がめっちゃうめえ!笑!ヨコもバクバク食ったみたい。(笑)ありがとう~っ!



[PR]
by kazeashi | 2017-04-02 06:50 | THE KAZEASHI | Comments(0)