インプロBAR vol.2

13日。
アビエルトにて、大槻オサム(パフォーマー)&川口賢哉(尺八プレイヤー)がナビゲーターとして始まった「第2回インプロBAR」がありました。
e0356014_09343412.jpg
マジ、サイコーでした!!
e0356014_09343711.jpg
第1部は、尺八プレイヤーのケンヤさんと、Jone Takamäkiさん(サックス/フルート/尺八/法竹/管楽器・フィンランドから来日)、山岸直人さん(ドラマー/パーカッショニスト)による緊張感あふれる音世界を楽しませてもらいまして、

それから、第2部で、カゼアシの二人も参戦!(笑)、さらに、大槻さんも身体パフォーマンスで参戦!さらに、技巧派ギタリストのKobayashiさんも参戦!みんなそれぞれに、繊細で大胆で面白いキャッチボールを繰り返し、何とも不思議で濃密で楽しい時間が生まれました!でも、これはほんとに文字じゃ説明不可能です。まず、再現は絶対に不可能だし、ほんとにあり得ないような音の会話というか、、。常識的な楽器の鳴らし方などまるで関係なく、お互いが瞬間的に降ってきた音の世界をぐるぐると受け渡していくような感覚。支離滅裂で混沌としているようで、だがしかし、明らかにそこにあるのはただの混乱ではない、まるで「カタチの無いストーリー」が空間の中で丁寧に紡がれているような、なんとも、不思議で最高な時間でした。
e0356014_09344055.jpg
第2部の写真がないけど、さいごに撮った出演者集合写真。
いやあ、ここまで本格的にインプロビゼーションのステージに参加したのは初めてでしたけど、本当に面白かったなあ!ありがとうございました!!

次回は、5/18(木)に開催だそうです!
大槻さんによると、次回は、音だけではなく、即興で切り絵・ちぎり絵をつくっていくようなパフォーマンスを組み込んで時間をつくっていくということです!どうなるか、どういう感じなのか、まったくわかりませんが、ご興味ある方は是非!!(笑)



[PR]
by kazeashi | 2017-04-14 12:05 | THE KAZEASHI | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< イラストありがとう!&4月のポ... 週末はポレポレに帰省! >>